1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

静寂の街へ

川崎ラゾーナで買い物をした後、人ごみを避け自宅まで歩いて帰る

多摩川を渡り蒲田まではいつもの休日の夕方だった

あと6日で新しい年がやってくる

DSCF0028.jpg

DSCF0031.jpg
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリスマスイブ

東京ミッドタウンのイルミネーション見物に嫁さんと2人で出かけた

さすがに人が多かった

みんなのところにサンタさんが来ますように

DSC_0274.jpg
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

インディアンサマー

この季節には珍しく晴天になった新潟

冬とは思えない暖かさ

X70と一緒に出掛け撮ってみる

まだまだ使いこなせていない

DSCF0018_1.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

NEW FACE

FUJIFILM X70を購入

このボディサイズでもセンサーはAPS-C

早速、純正のカメラケースとJJCのレンズフードをネットでポチってしまった

ちょっと雰囲気も変わりいい感じ

説明書を片手に使い方を勉強中

どんな写真が撮れるのか楽しみ

IMG_33490.jpg

IMG_33480.jpg

IMG_33487.jpg
別窓 | カメラ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

遅咲き

車山から白樺湖への下山途中に出逢えた花

晩秋だというのにマツムシソウとリンドウが花を咲かせいた

花に出逢えるとは思ってもいなかったので嬉しかった

来年もまたその可憐な姿を見にくるよ

IMG_33453.jpg

IMG_33458.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

谷を閉ざす霧

昨日、嫁さんと箱根へドライブに出かけた

箱根へは2年ぶりで今回メインの観光大涌谷へは

なんと中学3年以来、ん十年ぶり

大涌谷の思い出は黒たまごを食べた記憶しか残っていなかった

箱根ロープウェイは昨年の火山活動が活発化した影響で、

早雲山~姥子間で運行を停止していたが今年の7月から全線で運行が再開した

10時過ぎに早雲山についた時には霧の中で何も見えないため大涌谷へと向かった

大涌谷は霧もなくスッキリと眺めもいい

嫁さんとやっぱりロープウェイに乗るしかないと

一旦下りてロープウェイに乗ることに

芦ノ湖側にある桃源台から~大涌谷で乗り換えて早雲山へ

ロープウェイから見下ろす大涌谷はいい眺め、

しかし大涌谷~早雲山の間は霧の中で真っ白な世界

DSC_0173_201611281402021fb.jpg

DSC_0181.jpg

DSC_0183.jpg

DSC_0189.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

車山神社

山頂の車山神社に2本立っている御柱

右側の白い柱は9月に立てられた一之御柱

向こうには蓼科山がくっきりと見える

富士山は霞んで見える程度でカメラに写すことはできなかった

IMG_33443.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

展望の山頂

車山山頂 標高1,925mからの360°展望は飽きることがない

自分が歩いてきた道のり 長かったけど天気も良く気持ちよく歩けた

白樺湖、蓼科山、八ヶ岳 この眺望に疲れも吹っ飛ぶ

360°の展望を満喫した後 白樺湖を目指し下山

ビーナスラインまで下りたところで嫁さんにピックアップしてもらう

出発地点の霧ヶ峰駐車場へ向かい じゃがバター、山菜そばで腹を満たす

楽しい山歩きだった・・・

IMG_42846_20161113175527fd0.jpg

IMG_42847_20161113175528189.jpg

別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

八島湿原から車山へ

八島湿原に別れを告げ車山へと向かう

天気が良く360度のパノラマを楽しみながら歩く

いくつものピークを越えようやく車山乗越に到着

もう少しで山頂だ・・・

IMG_42815.jpg

IMG_42822.jpg

IMG_42828.jpg

IMG_42834.jpg

IMG_42845.jpg

IMG_42843.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

繋ぐ

夏・秋と季節が巡り、花は落ち実が残る

冬が来ればすべては雪の下に埋もれ春を待つ

春にはまた新しい命が始まる

IMG_43407.jpg

IMG_43408.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

秋の八島湿原

霧ヶ峰駐車場から歩くこと約1時間

八島湿原に到着

夏に来れば色々な花が咲いているが10月中旬ともなればさすがに咲いていない

しかし、木の葉が落ち草花のシーズンが終わったことで見晴らしが断然よくなる

ここからはるか離れた車山を目指す

その前にビジターセンターへ寄って、ひと休みして行こう

IMG_42811.jpg

IMG_43409.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

期待の山へ

15日土曜日は全国的に晴れるとの天気予報

昨年は家族旅行に訪れ紅葉がきれいだったので、
期待をし霧ヶ峰へと出かけることに

1人で電車で行く予定にしていたが、
嫁に話をすると一緒に行って温泉に入りに行くというので車で出かけることにした

朝、4時過ぎに車で出発し白樺湖に8時過ぎに到着
いつものなら白樺湖から歩き始めるが、車で来てることから霧ヶ峰から歩き始めることに
今日のコースは、霧ヶ峰~沢渡~八島湿原~北の耳~南の耳~車山乗越~車山~白樺湖へと歩く

楽しみにしていた紅葉は期待外れ・・・
だが雲ひとつない晴れ空にワクワクしながら霧ヶ峰から歩き始める

しばらく歩いて振り返ると駐車場の向こうに山々のシルエットとどこまでも続く青空

枯葉には霜が降り秋の深まりを感じる

IMG_42792.jpg

IMG_43400.jpg
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山頂 2031m

登り始めて3時間30分ようやく山頂へと到着!

鎖場あり梯子ありで久しぶりの山登りの身体にはしんどかった。

おまけにガスって湿度が高く汗ビショ

下山途中に少しガスが切れたけど景色が見えることはなく残念

IMG_42759.jpg

IMG_42763.jpg

IMG_42770.jpg
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

乾徳山で出逢った花

初秋の山には咲いている花が少なかった

地面からスッと伸びた茎に紫色の花が目立つ、ヤマラッキョウ(山辣韮)

もう少しで山頂というところで出逢った黄色の花のイワインチン(岩茵蔯)

ここまで歩いてきた疲れを癒してくれる

IMG_33328.jpg

IMG_42753.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

緑に染まる

木々の緑、岩は苔むし

空気さえ緑色に感じる

深く息を吸い込むと身体が染まっていく

IMG_42709.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりの山歩き

9月は週末になると天気が悪かったり、休日出勤だったりとなかなか山へ行けなかった
最終日の30日に代休が取れたので乾徳山へ出かけた

今回の山旅は平日のため、登山口までのバスの時間が合わないのでマイカーで出かけた
夜中3時に出発し登山口のある駐車場へは3時間ちょっとで到着
すでに標高が900mほどあるため少し寒いくらいだ
トイレを済ませ身支度を整え登山口へと出発

天気は曇り、山はガスがかかり山容がわからない
20分ほど歩き登山口へ到着、すでに汗が噴き出している

駐車場から歩くこと2時間ほど、国師ヶ原で鹿と出逢う
まだ若い鹿は、驚いて逃げることもなく草を食べながら歩いている

なんと帰り道でも同じ場所で出逢う(3枚目の写真)
待っていてくれたんだと(勝手に)思い、愛しくなる

IMG_33286.jpg

IMG_33312.jpg

IMG_42775.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

敬老の日

池上へ散歩に行くと必ず寄せてもらう養源寺

庭にはこんな石仏がいくつも置かれていて、心が和む

こんな風に歳をとれたらいいな

IMG_33273.jpg

IMG_33274.jpg

IMG_33275.jpg

別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

初秋

日中は30℃を超え暑いが朝晩は涼しく過ごしやすい

セミの声も聞こえなくなり、コオロギや鈴虫の鳴き声が秋の気配を感じさせる

新潟の田んぼは黄金色に色付きはじめ、収穫を待っている

実りの秋、食欲の秋・・・

DSC_0284.jpg
別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

晩夏

セミの鳴く声も小さくなり、赤とんぼが里にやってきて、季節は秋へと向かっている

蓮の花も散り、実をつけている

それぞれの部屋から見つめ返す

また来年の夏に逢おうと

IMG_33266.jpg

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

秘湯

かき氷を堪能した後、加仁湯温泉へ

お店のマスターに聞くと車で1時間30分ほどかかるとのこと

車は女夫渕までしか行けず、そこに車を駐車し徒歩か送迎バスで向かうことになる

電話をかけると女夫渕から歩くと1時間30分はかかるので夕食に間に合わなくなるので、

駐車場に着いたら電話をかけてくれれば迎えに来てくれるとのこと

駐車場から送迎バスでも林道を走ること約30分、加仁湯温泉へ着いた

送迎バスでの林道走行はちょっとスリリングだった

IMG_32680.jpg


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏の旅行

先週の土曜日に加仁湯へと出かけた。
テレビで天然氷のカキ氷の放送があり食べに行って見ようという話になり、
それが1泊で温泉に行こうと膨らみ加仁湯に決まった。

加仁湯に行く前に大谷資料館へ寄った。
大谷石の砕石跡でドラマや映画の撮影などで有名な場所だ。
中は気温が12度で外の暑さとは無縁だ。

昼食には餃子を食べ、お目当ての天然氷のカキ氷は食後のデザート。
綿飴のようなフワフワのカキ氷の余韻浸りつつ山奥の加仁湯を目指し車を走らせる。

IMG_51000.jpg

IMG_50999.jpg

別窓 | 風景 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

鷹ノ巣山の花たち

鷹ノ巣山で出逢った花たち
花の種類は少なくどこでも見られる花たち

山頂付近では標高を1,700mを超えるため里では咲き終えているホタルブクロが咲いていた

IMG_33249.jpg

IMG_33254.jpg

IMG_33255.jpg

IMG_33257.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

梅雨の合間に

いまだに梅雨の明けない関東地方
昨日、奥多摩鷹ノ巣山へと出かけた

登山口のある中日原バス停で降りたのは2人、下から歩いてきた人が1人
身支度を整えている間に2人は出発、ゆっくりと鷹ノ巣山へとめざし歩いていく
日原からの登山ルートは奥多摩三大急登と言われている
40分ほど歩き、大汗をかき稲村岩の基部へ着くと先を歩いていた人が休憩していた
「きつい上りですね」と声をかけられる
稲村岩に登れるようなのでちょっと行ってみる、奥のほうから2人歩いてくる

まだまだ半分も登っていない水分を補給し歩き始める
長くきつい上り坂をさらに1時間歩きようやく山頂に立った
山頂には休憩している人が1人だけだ

ガスっていてまったく展望がきかない

パンを頬張り小腹を満たし、石尾根を六ツ石山方面へと歩き始める

自宅を5:10に出発、駅前の牛丼屋で朝食をとり、蒲田駅5:38発京浜東北線大船行に乗車、
川崎駅で5:47発南武線立川行に乗り換え、立川で6:50発青梅線奥多摩行に乗り換え
奥多摩駅に8:02到着、奥多摩駅から8:10発鍾乳洞行の西東京バスに乗り、登山口のある中日原バス停に8:42到着



IMG_33244.jpg

IMG_33250.jpg
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

もうすぐ夏

九州から東海地方まで梅雨が明けた

関東地方も今週あたりには・・・

セミの鳴き声も大きくなり、いよいよ夏が来る

ビールに枝豆、西瓜に素麺!

IMG_33217.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

上田電鉄 別所線

先月、信州上田へ日帰り旅行に行ったとき

別所温泉から別所線に乗車した電車が真田丸のラッピング車だった

IMG_32625.jpg

IMG_32628.jpg

IMG_32629.jpg

IMG_32636.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

梅雨の晴れ間に

相棒に跨がり多摩川サイクリングロードを走った
風を切って走るのは、やはり気持ちがいいもんだ

IMG_33239.jpg


別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

500 wind bells

今年も池上本門寺の境内、仁王門前に風鈴が吊るされ始めた
「500個の風鈴の音を聴く」イベントで風鈴の短冊には参加者の夢が書かれている
7月17日までなので、風が奏でる音に耳を傾けては・・・

IMG_33228.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

妙見坂の紫陽花

土曜日の妙見坂の紫陽花に逢いにでかけた
石段の両脇に様々な種類や色の紫陽花が咲く
上りきるとそこは妙見堂の境内
大きくはないが、手入れが行き届いた紫陽花園が訪れた人をなごませる

IMG_33211.jpg

IMG_33213.jpg

IMG_33219.jpg

IMG_33222.jpg

IMG_33223.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

信州への旅Ⅱ

北向観音堂から歩いて10分ほどの安楽寺へと向かった

まずは本堂を参拝し、国宝に指定されている八角三重塔へと

下から見るとシイタケのようだなどと言いながら歩いていく

見た目には四重? でも一番下は裳階(もこし:ひさしの類)で珍しい形と言われている

この建造物が720年以上前に造られたものとは・・・技術の高さに脱帽

IMG_32605.jpg

IMG_32610.jpg

IMG_32611.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

信州への旅

梅雨が一休みしていた土曜日に友人夫婦と信州上田別所温泉へと日帰りの旅行へと出かけた

行先は嫁たちが決め、男たちは電話で確認しながら新幹線の席をネット予約

JR上田駅から上田電鉄に乗り換え終点別所温泉駅までおよそ30分

駅からは緩い坂道をのんびりと歩き向かったのは北向観音

観音堂へ向かう前に早くもお土産屋さんへと入る嫁たち・・・

本堂が北を向いているのは珍しく、千手観音様を御本尊として現世利益を願い

南向きに建立され阿弥陀様を御本尊として未来往生を願う善光寺と向かい合っている

境内にある樹齢1200年の愛染桂は「縁結びの霊木」と若い人に親しまれていると

案内にあったが若い人は見かけなかったなぁ

IMG_32600.jpg

IMG_32599.jpg
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 散歩 de ふぉと | NEXT