1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

山頂 2031m

登り始めて3時間30分ようやく山頂へと到着!

鎖場あり梯子ありで久しぶりの山登りの身体にはしんどかった。

おまけにガスって湿度が高く汗ビショ

下山途中に少しガスが切れたけど景色が見えることはなく残念

IMG_42759.jpg

IMG_42763.jpg

IMG_42770.jpg
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

乾徳山で出逢った花

初秋の山には咲いている花が少なかった

地面からスッと伸びた茎に紫色の花が目立つ、ヤマラッキョウ(山辣韮)

もう少しで山頂というところで出逢った黄色の花のイワインチン(岩茵蔯)

ここまで歩いてきた疲れを癒してくれる

IMG_33328.jpg

IMG_42753.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

緑に染まる

木々の緑、岩は苔むし

空気さえ緑色に感じる

深く息を吸い込むと身体が染まっていく

IMG_42709.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりの山歩き

9月は週末になると天気が悪かったり、休日出勤だったりとなかなか山へ行けなかった
最終日の30日に代休が取れたので乾徳山へ出かけた

今回の山旅は平日のため、登山口までのバスの時間が合わないのでマイカーで出かけた
夜中3時に出発し登山口のある駐車場へは3時間ちょっとで到着
すでに標高が900mほどあるため少し寒いくらいだ
トイレを済ませ身支度を整え登山口へと出発

天気は曇り、山はガスがかかり山容がわからない
20分ほど歩き登山口へ到着、すでに汗が噴き出している

駐車場から歩くこと2時間ほど、国師ヶ原で鹿と出逢う
まだ若い鹿は、驚いて逃げることもなく草を食べながら歩いている

なんと帰り道でも同じ場所で出逢う(3枚目の写真)
待っていてくれたんだと(勝手に)思い、愛しくなる

IMG_33286.jpg

IMG_33312.jpg

IMG_42775.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

敬老の日

池上へ散歩に行くと必ず寄せてもらう養源寺

庭にはこんな石仏がいくつも置かれていて、心が和む

こんな風に歳をとれたらいいな

IMG_33273.jpg

IMG_33274.jpg

IMG_33275.jpg

別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

初秋

日中は30℃を超え暑いが朝晩は涼しく過ごしやすい

セミの声も聞こえなくなり、コオロギや鈴虫の鳴き声が秋の気配を感じさせる

新潟の田んぼは黄金色に色付きはじめ、収穫を待っている

実りの秋、食欲の秋・・・

DSC_0284.jpg
別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

晩夏

セミの鳴く声も小さくなり、赤とんぼが里にやってきて、季節は秋へと向かっている

蓮の花も散り、実をつけている

それぞれの部屋から見つめ返す

また来年の夏に逢おうと

IMG_33266.jpg

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

秘湯

かき氷を堪能した後、加仁湯温泉へ

お店のマスターに聞くと車で1時間30分ほどかかるとのこと

車は女夫渕までしか行けず、そこに車を駐車し徒歩か送迎バスで向かうことになる

電話をかけると女夫渕から歩くと1時間30分はかかるので夕食に間に合わなくなるので、

駐車場に着いたら電話をかけてくれれば迎えに来てくれるとのこと

駐車場から送迎バスでも林道を走ること約30分、加仁湯温泉へ着いた

送迎バスでの林道走行はちょっとスリリングだった

IMG_32680.jpg


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏の旅行

先週の土曜日に加仁湯へと出かけた。
テレビで天然氷のカキ氷の放送があり食べに行って見ようという話になり、
それが1泊で温泉に行こうと膨らみ加仁湯に決まった。

加仁湯に行く前に大谷資料館へ寄った。
大谷石の砕石跡でドラマや映画の撮影などで有名な場所だ。
中は気温が12度で外の暑さとは無縁だ。

昼食には餃子を食べ、お目当ての天然氷のカキ氷は食後のデザート。
綿飴のようなフワフワのカキ氷の余韻浸りつつ山奥の加仁湯を目指し車を走らせる。

IMG_51000.jpg

IMG_50999.jpg

別窓 | 風景 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

鷹ノ巣山の花たち

鷹ノ巣山で出逢った花たち
花の種類は少なくどこでも見られる花たち

山頂付近では標高を1,700mを超えるため里では咲き終えているホタルブクロが咲いていた

IMG_33249.jpg

IMG_33254.jpg

IMG_33255.jpg

IMG_33257.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

梅雨の合間に

いまだに梅雨の明けない関東地方
昨日、奥多摩鷹ノ巣山へと出かけた

登山口のある中日原バス停で降りたのは2人、下から歩いてきた人が1人
身支度を整えている間に2人は出発、ゆっくりと鷹ノ巣山へとめざし歩いていく
日原からの登山ルートは奥多摩三大急登と言われている
40分ほど歩き、大汗をかき稲村岩の基部へ着くと先を歩いていた人が休憩していた
「きつい上りですね」と声をかけられる
稲村岩に登れるようなのでちょっと行ってみる、奥のほうから2人歩いてくる

まだまだ半分も登っていない水分を補給し歩き始める
長くきつい上り坂をさらに1時間歩きようやく山頂に立った
山頂には休憩している人が1人だけだ

ガスっていてまったく展望がきかない

パンを頬張り小腹を満たし、石尾根を六ツ石山方面へと歩き始める

自宅を5:10に出発、駅前の牛丼屋で朝食をとり、蒲田駅5:38発京浜東北線大船行に乗車、
川崎駅で5:47発南武線立川行に乗り換え、立川で6:50発青梅線奥多摩行に乗り換え
奥多摩駅に8:02到着、奥多摩駅から8:10発鍾乳洞行の西東京バスに乗り、登山口のある中日原バス停に8:42到着



IMG_33244.jpg

IMG_33250.jpg
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

もうすぐ夏

九州から東海地方まで梅雨が明けた

関東地方も今週あたりには・・・

セミの鳴き声も大きくなり、いよいよ夏が来る

ビールに枝豆、西瓜に素麺!

IMG_33217.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

上田電鉄 別所線

先月、信州上田へ日帰り旅行に行ったとき

別所温泉から別所線に乗車した電車が真田丸のラッピング車だった

IMG_32625.jpg

IMG_32628.jpg

IMG_32629.jpg

IMG_32636.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

梅雨の晴れ間に

相棒に跨がり多摩川サイクリングロードを走った
風を切って走るのは、やはり気持ちがいいもんだ

IMG_33239.jpg


別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

500 wind bells

今年も池上本門寺の境内、仁王門前に風鈴が吊るされ始めた
「500個の風鈴の音を聴く」イベントで風鈴の短冊には参加者の夢が書かれている
7月17日までなので、風が奏でる音に耳を傾けては・・・

IMG_33228.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

妙見坂の紫陽花

土曜日の妙見坂の紫陽花に逢いにでかけた
石段の両脇に様々な種類や色の紫陽花が咲く
上りきるとそこは妙見堂の境内
大きくはないが、手入れが行き届いた紫陽花園が訪れた人をなごませる

IMG_33211.jpg

IMG_33213.jpg

IMG_33219.jpg

IMG_33222.jpg

IMG_33223.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

信州への旅Ⅱ

北向観音堂から歩いて10分ほどの安楽寺へと向かった

まずは本堂を参拝し、国宝に指定されている八角三重塔へと

下から見るとシイタケのようだなどと言いながら歩いていく

見た目には四重? でも一番下は裳階(もこし:ひさしの類)で珍しい形と言われている

この建造物が720年以上前に造られたものとは・・・技術の高さに脱帽

IMG_32605.jpg

IMG_32610.jpg

IMG_32611.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

信州への旅

梅雨が一休みしていた土曜日に友人夫婦と信州上田別所温泉へと日帰りの旅行へと出かけた

行先は嫁たちが決め、男たちは電話で確認しながら新幹線の席をネット予約

JR上田駅から上田電鉄に乗り換え終点別所温泉駅までおよそ30分

駅からは緩い坂道をのんびりと歩き向かったのは北向観音

観音堂へ向かう前に早くもお土産屋さんへと入る嫁たち・・・

本堂が北を向いているのは珍しく、千手観音様を御本尊として現世利益を願い

南向きに建立され阿弥陀様を御本尊として未来往生を願う善光寺と向かい合っている

境内にある樹齢1200年の愛染桂は「縁結びの霊木」と若い人に親しまれていると

案内にあったが若い人は見かけなかったなぁ

IMG_32600.jpg

IMG_32599.jpg
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

郷愁

つい時の経つのを忘れ眺めている

時間的な隔たり経て見る風景

子どものころ見た風景が記憶の片隅に残っているのだろうか

IMG_32523.jpg
郷愁…の続きを読む
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

紫陽花

先週に引き続きアジサイを見るために、池上本門寺近辺に出かけた

自宅から自転車で妙見坂の下まで行き、そこからはアジサイの写真を撮りながら歩く

先週とは違うアジサイたちに出逢うことができた

IMG_33159.jpg

IMG_33161.jpg

IMG_33171.jpg

IMG_33178.jpg

IMG_33179.jpg

IMG_33181.jpg

IMG_33192.jpg

別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

梅雨前に

紫陽花の様子を見に多摩川台公園に出かけた
開花しているものもあるがちょっと早かったようだ

池には睡蓮が咲き、子ども達がザリガニ釣りを楽しんでいる

草むらにはホタルブクロが咲き、トンボが飛んでいる

初夏を思わせる日曜日だった

IMG_33119.jpg

IMG_33121.jpg

IMG_33126.jpg

IMG_33130.jpg

IMG_33133.jpg
IMG_33156.jpg
別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

茅ヶ岳で出逢った花たち

深田記念公園駐車場からの登山道はニリンソウがたくさん咲いていた
記事にはアップしていない花も多く、辛いのぼり道も楽しくさせてくれる

ニリンソウは登りではまだ花が閉じていたが、下りでは花が開き二度楽しめた
フデリンドウも可愛かった

ヤマエンゴサク
IMG_32970.jpg

ニリンソウ
IMG_32992.jpg

IMG_33032.jpg

コガネネコノメソウ
IMG_33000.jpg

ヒトリシズカ
IMG_33022.jpg

IMG_33049.jpg

イカリソウ
IMG_33040.jpg

IMG_33041.jpg

フデリンドウ
IMG_33052.jpg

IMG_33053.jpg
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

恋に酔う花

#GWの思い出

GW最終日の5/8、実家に行き新聞を読んでいると新潟市江南区にある、
北方文化博物館の藤棚のライトアップの記事が掲載されていた

5時過ぎに相棒に跨り藤の花を観に出かけた
この日でライトアップが終了とのことで日曜日の夕方だけど多くの人で賑わっていた
(藤の花の状況が良くライトアップは2日間延期され5/10になった)

藤の花もきれいだが売店で売られていたふじ饅頭が作りたてでまだ温かく美味しかった

IMG_32520.jpg

IMG_32521.jpg

IMG_32530.jpg

IMG_32531.jpg

IMG_32541.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

久しぶりの山歩き

#ゴールデンウィークの思い出

今年のGWは7連休。
前半の3日は、友達と多摩川でバーベキューや
渋谷ヒカリエに龍生派の生け花展へ出かけた

中日の昨日、嫁さんは仕事
留守番も嫌なので、山歩きへと出かけた
山選びの条件として、車でないとアプローチが悪いが
高速を利用しなくても日帰りでき、まだ歩いたことのない山
そんな条件でガイドブックを眺めていて目にとまったのが、
山梨県北杜市と甲斐市に位置する「茅ヶ岳」1703.5m
茅ヶ岳は日本百名山を発表した、作家でもあり登山家でもある
深田久弥氏が登山中に亡くなった山だ

朝6時過ぎに駐車場に着くとすでに10台ほど停まっている
身支度を整え6時30分に歩き始める
山頂までのコースタイムは2時間30分
新緑がきれいな林の中を歩いていくと大きな岩が目立つようになる
足元に咲くニリンソウを楽しみながら歩き、女岩で一息いれる
女岩は給水場だったが、現在は落石のため立ち入り禁止となっている
ここから山頂までは1時間、もう一踏ん張りだ

山頂は視界が開け眺望が良いが気温が高いためかモヤっているが、
富士山はもちろん八ヶ岳や南アルプスを見ることできた

IMG_32930.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

等覚院

当ブログを訪問してくれる、Vegetarianさんのブログ「愉酔の時間」をみて、
この眼で見たくなり、等覚院がある川崎市宮前区まで自宅から自転車で出かけた

曇りのためそんなに暑くはなかったが片道18kmを走ればさすがに汗が吹き出る

ツツジがちょうど見頃で、とても綺麗だ
Vegetarianさんありがとう!

IMG_32895.jpg

IMG_32897.jpg

IMG_32901.jpg

IMG_32883.jpg

別窓 | 風景 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

桜もいいけど

春、楽しみにしている花のひとつが「利休梅」
純白の花がとても清楚

利休梅というけれど千利休とは何の関係もない・・・
茶花に利用されるためにこの名前になったとか

IMG_32829.jpg

IMG_32830.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

さくら 2016

助走期間が長い今年のさくら
ようやく花が開きはじめた

土日はお花見にちょうどいいと期待していたら・・・寒い

先週のさくら様子を見に行ったとき咲いてたさくらたち

IMG_32820.jpg

IMG_32858.jpg

IMG_32827.jpg

別窓 | 散歩 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

春山の妖精Ⅱ

沢筋に点々と咲くハナネコノメソウ
写真を撮っているとつい時間を忘れてしまう
小さな花はそれだけ魅力的なのだ

だからハナネコノメソウを見かけると
つい近くに行きカメラのレンズを向けてしまう

今年は新たな出逢いも
ヤマネコノメソウとハナネコノメソウが一緒に咲いていた
登山道が沢から離れるまでなかなか先へと進めない

IMG_32728.jpg

IMG_32747.jpg
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

春山の妖精

春の陽気に誘われ景信山へと出かけた
三連休の初日が雨ということもあり、昨日の高尾駅バス乗り場は混雑していた
陣馬高原下行きのバスは2台運行、小仏行きは3台の運行だ
グループ登山が多く参加者のチェックが行われている
日影バス停で降車し木下沢林道へと向かう

あまり人のいないコースだが今日はやはり人が多い

植物たちの息吹きに春の訪れを感じながら林道を歩く
楽しみはハナネコノメソウとの出逢いだ
はやる気持ちを抑え、沢沿いを眺めながら林道を進む
やがて白い小さな花が咲いているのを見つけた
今年も出逢えた!ハナネコノメソウだ
小さく白い花はいつ見ても可憐だ

IMG_32692.jpg

IMG_32707.jpg

IMG_32713.jpg

IMG_32715.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

春の南房総

冬に戻ったような寒さで天気も良くない日曜日
嫁サンと南房総館山へドライブ
目的は温泉と食事

最初は不老山薬師温泉へ向かったが、ゆっくりと温泉に入りたいとのリクエストに応え
目的地を変更し岩盤浴もある、南総城山里見の湯へと向かった
サウナに入り露天風呂につかり岩盤浴で昼寝
汗をビッショリとかき毒も抜けた
湯上りのビールぐっと飲みたいところだが、車の運転もあるのでおとなしく牛乳を飲む

昼食はやはり海のものをということで、
渚の駅2階にある「館山なぎさ食堂」へ入ろうと思ったらすごい混雑ぶりに店を変え
相浜にある相浜亭へ行った
ここも安くてうまいと評判の店で並んではいないが、店内は多くの人で賑わっている
2人で海鮮丼と天ぷらの単品を食べ大満足

DSC_0008_1.jpg

DSC_0010_1.jpg

DSC_0020_1_1.jpg


別窓 | 風景 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 散歩 de ふぉと | NEXT