1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

デーモン閣下

ハナイカリ(花錨・花碇)

夏から秋にかけて咲く花
春に咲くイカリソウによく似ているが種が違いリンドウの仲間
花が船の錨に似ていることからついた名前

地球征服をした悪魔は植物にも取り憑いた?!

IMG_97160.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_97220.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

なかよし

平地よりは涼しいとはいえ歩き出すと汗が噴き出す
それでも、林の中を歩くのは気持ちが良い

歩いていると早朝から登り始めた人たちと行き交う

IMG_97130.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

トトキ

ツリガネニンジン(釣鐘人参)
秋を代表する野草だが花の盛りは過ぎたよう

名前は、花が釣鐘のようで根が朝鮮人参に似ていることから
古くはトトキと呼ばれていた
これは、山菜として食べられ「とっておきの御馳走」がトトキになった言われている
あるいは朝鮮語から来ているとも・・・

その姿はとてもかわいい

IMG_97120.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

熊!

韮崎駅からバスに乗ること1時間20分ほど、みずがき山荘前に到着
ここはすでに標高1,510m、平地とはあきらかに気温がちがう
空を見上げれば雲がかかっている

身支度を整え出発!登山口にいきなり「熊出没注意」の標識
しかも、まだ新しい
樹林帯の中をゆっくりと歩き出す
まずは富士見平小屋まで小一時間、一汗かいて身体を目覚めさせなければ・・・

IMG_97080.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏山へ

日曜日、瑞牆山(みずがきやま)を上りに行ってきた
今回の山旅、メンバーは会社の先輩・後輩の4人

新宿駅のホームは登山客で賑わっている
7時発スーパーあずさ1号に乗車し朝食の「復刻鳥めし」をいただく
韮崎駅には8時37分に到着しバスで登山口のあるのみずがき山荘を目指す

バスの車窓からは南アルプス・八ヶ岳の山々が見える
ひまわりの黄色に彩られた畑が夏を演出する

バスの運転士は、八ヶ岳はずっと雲に隠れていて久しぶりに顔を出したと話している

2012082601.jpg
Canon PowerShot S100

2012082604.jpg
Canon PowerShot S100
別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)

スリムでとがった薄いピンクの蕾
蕾のままでもきれいだ

IMG_97050.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

早乙女花

タニウツギ(谷空木)

淡い紅色の花をたくさんつけ咲く
山の緑の中ではひときわ目を引く

名前は、
山の谷間に多く咲く、茎の中が空洞の木なのでついた
花の開花時期が田植えと重なるので「田植え花」や
早乙女が菅笠をかぶって田植えをしている姿に例え「早乙女花」と呼ばれたりする

IMG_97000.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

処暑

たしかに朝晩は少し涼しくなったような・・・
でも日中は厳しい暑さ

いつまで続くのかな

IMG_02250.jpg
Canon PowerShot S100
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひっそりと

蕾から開き始める花
調べてもなんという花かわからなかった

IMG_96970.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

脱力

残暑お見舞い申し上げます

立秋を過ぎ、暦の上では秋・・・
まだまだ続きそうなこの暑さ
夏の疲れが出ないように充電を!

IMG_94130.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

甘い誘惑

モウセンゴケ(毛氈苔)

緑に赤い毛がきれい
赤い毛の先端からは甘い香りの粘液をだす
甘い香りに誘われた虫は粘毛によって捕らえる

白くて小さな花を咲かせるというが、まだ見たことはない

IMG_96790.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

光り輝く

キンコウカ(金黄花・金光花)

高山の湿地帯に群生し黄色の花がよく目立ちきれい
花は下から上へと咲いていく

一面にキンコウカが咲く姿に圧倒されてしまう

IMG_96720.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96920.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)

ピンクの蕾は愛らしい
白に薄くピンクに染まる花も清楚できれい

IMG_96640.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96700.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アマガエル

キソチドリ(木曽千鳥)

淡い緑色の小さな花をつけるラン
チドリではなくなぜかアマガエルの姿が見えた

IMG_96610.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

あな

オニバス(鬼蓮)

スイレン科の水生植物

帰省の際に新潟県立植物園に孫と虫を取るために出かけた
大きな池の周りの芝生広場をバッタを取りながら一周回った

オニバスがきれいな亀甲模様の大きな葉を突き破り、紫の花を咲かせていた
葉にボコボコと穴が開いているのは花のせいか?

2012081201.jpg
Canon PowerShot S100
別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ギンリュウソウ

ギンリュウソウ(銀竜草)
腐生植物では出逢う確率が高い

薄暗い場所で特徴のある容姿で佇む
いままではあまり撮影することはなかった

八甲田山では雨に濡れ、半透明な姿で佇んでいた
素直にきれいだと感じシャッターを押した

IMG_96620.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

あめ

ミツバオウレン(三葉黄連)

地面から伸びた茎に一個だけ花をつけ
長い柄の3つの小葉が特徴
名前の由来は、
1枚の葉は3枚の小葉からなっているので「三葉」
漢方薬になる中国の植物「黄連」

4日間の夏休みもとうとう最終日
昨日から雨で梅雨に戻ったような天気

天気に関係なく、魚が美味い!酒が美味い!
やっぱり夏は、枝豆が美味い!茄子漬けが美味い!

明日からまた仕事
心まで雨模様

IMG_96470.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明日へ

コケモモ(苔桃)

小さな姿を苔に赤い実を桃に見立てて付いた名前

花をたくさんつけた姿をよく見る
この日出逢った花は一輪でそっと咲いていた

ロンドンオリンピックも終わってしまった
日本チームが目標に掲げた金15個、半分の7個で終わってしまった
悔しい思いのアスリートもいるだろう・・・
思った結果が出なくても競技に向かう姿に元気をもらった
4年後のブラジルへと夢はつながっている

IMG_96600.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

しずく

山道を歩いていると普段は見過ごしていることにでも目がいってしまう
歩くという単調なことに飽いて知らないうちに求めているのか

人は自然に抱かれると感性が澄まされていく
見える風景、聞こえる音、空気のにおい、山水の味、肌に感じる空気

普段の生活では見えていても、聞こえていても特に気にしなくていいようにスイッチがオフになっている
人は状況によってオフになっているスイッチをオンに切り替えている・・・すごいなぁ

昨日から4日間の夏休み、実家へ帰省している
梅雨明け後は暑い日が続いていたが、だいぶ過ごしやすくなったという
昨夜は久しぶりに冷房をかけないでも眠れた

IMG_96590.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

イワギキョウ

イワギキョウ(岩桔梗)

高山に生育するキキョウの仲間
名前は岩礫地などで咲くキキョウから「岩桔梗」

八甲田山では8月の花として紹介されている
今回歩いた山道で出逢えたのはこの一輪だけだった
ちょっと早く咲いてくれたので運が良かった

ロンドンオリンピック サッカー男子3位決定戦
銅メダルを目指しての韓国との戦い
韓国に先制を許してしまった日本

がんばれニッポン!

IMG_96370.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

息吹

雪が解けた後、芽をだし葉を広げる
高山の限られた季節を懸命に生きる

なでしこジャパン
金メダルを目指しての戦い
残念ながら敗れてしまったが選手たちの戦う姿は心に焼きついた

明日への息吹 その姿は美しい

IMG_96110.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウサギギク

ウサギギク(兎菊)

5~6cmの黄色い花は、高山植物としては大きく目を引く
名前は葉の形がウサギの耳を思わせるため
別名をキングルマという

山ではヒマワリのような黄色い花がよく目立つ

IMG_96330.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カラフトイチヤクソウ

カラフトイチヤクソウ(樺太一薬草)

北海道と東北の山でしか出逢うことのない花
名前の由来は、この花のすべてが薬になることから
薬草の中でも優れているという意味でつけられたという

サッカー男子準決勝
残念なことに負けてしまい、男女揃っての決勝進出はならなかった
3位決定戦で思いっきり戦って銅メダルを取ってほしい

IMG_96260.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウメバチソウ

ウメバチソウ(梅鉢草)
形のきれいな花を咲かせる
梅鉢の紋模様に似ていることからついた名前

つぼみもお饅頭のように白くまるい

IMG_96230.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96250.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96350.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マイヅルソウ

マイヅルソウ(舞鶴草)

6月の終わりに車山で出逢ったマイヅルソウ
八甲田山でも出逢うことができた

花が終わり実をつけている株もあった

花が小さく写真を撮るのにひと苦労
白く可憐な花はそんなことも忘れさせる

IMG_96520.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96150.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96160.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96480.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ベニバナイチゴ

ベニバナイチゴ(紅花苺)

日本では唯一赤い花を咲かせるイチゴ
花が終わって実をつけるが渋くてまずいと言われている

はじめて出逢う濃紅色の花は、鮮やかで目を引く

IMG_96140.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96420.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ(猩々袴)

この花の名前は、
「猩々」は頭の毛が赤い中国の伝説上の動物に見立て
「袴」は葉の重なりが袴に似ていることからついた

平地でも見ることができる花で花言葉は「希望」

ロンドンオリンピック、女子1万mに出場の3人娘
走り終えた後の笑顔のインタビュー
メダルには届かなかったものの、その笑顔がまぶしい

チームジャパンはみんなの希望

IMG_96040.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96090.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96130.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒナザクラ

ヒナザクラ(雛桜)

東北の高山を代表するサクラサウ
花が小さいサクラソウなのでヒナザクラと呼ばれる
福島県吾妻連峰からここ青森八甲田山を北限として見られる

はじめて出逢う花は白く清楚
雨でうつむいて咲く姿が印象的

IMG_96070.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96050.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ(白山千鳥)

ハクサンチドリはよく見られる高山植物
その姿が登山者には人気

ミヤマキンポウゲがお辞儀する

IMG_95940.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

ホツツジ

ホソツツジ(穂躑躅)

はじめて出逢う花
くるりとカールした花びらがなんともかわいい

暑い暑いと言って気がつけば8月
ロンドンオリンピックの熱い戦いに寝不足だ・・・

IMG_95660.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96550.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと |