1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

イワカガミ

コイワカガミ(小岩鏡)

花かなぁと思って調べてみるとイワカガミの果穂であった
標高の高いところではコイワカガミが鮮やかなピンク色の花を咲かせている

IMG_95560.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96000.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96660.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

チングルマ

チングルマ(稚児車)

高山植物の代表的な花
花が終わると羽毛状の毛を付けた実がなる
雨でしっとりと濡れ姿もまた可愛い

IMG_95950.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_95770.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96400.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

出迎え

ヨツバシオガマ(四葉塩竃)

あいにく霧の八甲田山
でも足元にはたくさんの花が咲く
展望がきかない分、花を楽しみながら歩く

IMG_95870.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_96491.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_95810.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サポーター

ゴゼンタチバナ(御前橘)

山道の脇、日陰の湿ったところ咲く花
登山者をそっと見つめ、背中をそっと押してくれる

白く花びらのように見えるのは総苞片で花は真ん中に集まって咲く

ロンドンオリンピック、男子サッカー日本チーム、スペインに金星
一生懸命、ボールを追い駆け抜けた選手たちの頑張り
ロンドンで日本で勝利を信じて応援した人たち
みんなの姿が日本を元気にする

IMG_95540.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マルバシモツケ

マルバシモツケ(丸葉下野)

山仲間と交わす美酒、飲み明かしたいところだが翌朝4時には宿を出発だ
朝起きると一旦はやんでいた雨が降っている
雨の山歩きになる覚悟を決め大岳登山口にむけ出発
登山口に着くころには雨はあがっていたが、山はすっぽりと霧に覆われている

景色も楽しめないので黙々と歩く

標高が高くなるにつれ色々な花に逢え楽しくなってきた

2012072501.jpg
Canon PowerShot S100

IMG_95490.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_95690.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

八甲田山へ

山仲間と八甲田山へ登るため、青森へと出かけた
24日朝、東京駅発8時12分はやぶさ1号に乗車
新青森駅に11時22分到着!
東京から3時間ちょっとで青森、便が良くなった
新青森駅で昼食、みんなで新鮮な魚料理に舌鼓を打ち満足
新青森駅からはバスで今夜の宿泊地、浅虫温泉へ
バスに乗り込む前にデザートとして田酒のジェラードを買い、車窓を見ながら楽しむ
浅虫温泉では、ねぶた祭りの飾りつけで迎えられた

2012072502.jpg
Canon PowerShot S100

2012072503.jpg
Canon PowerShot S100

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

蜂と蝶と花

昨年、山仲間と登る予定だった八甲田山
東北復興支援を兼ねて今年登ることに
久しぶりに逢う山仲間と飲み交わす酒は美味いだろう


IMG_947700.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

暑中お見舞い申し上げます・・・ 2012 夏


201207163.jpg
Canon PowerShot S100
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

美ヶ原

歩き始めて2時間、北の耳山頂へ到着
ここから美ヶ原が見渡せる
美ヶ原は電波塔が数多く立っているので非常にわかりやすい

2012071615.jpg
Canon PowerShot S100

2012071616.jpg
Canon PowerShot S100

2012071617.jpg
Canon PowerShot S100
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

車山肩

山彦尾根を歩きながら広大な景色を楽しむ
車山肩に建つ「ころぼっくるひゅって」が見える
標高1800mの爽やかな空気に包まれ溶け込んでいく

2012071613.jpg
Canon PowerShot S100

IMG_95000.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大空へ

抜けるような青空と白い雲
四方に広がる山脈(やまなみ)

刻む時間は一緒なのに
流れる時間はあきらかにちがう

こころが青空に昇っていく

2012071612.jpg
Canon PowerShot S100

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

初夏

シシウド(猪独活)

この花が咲きだすと夏が近いことを感じる
花には蜜が多く虫たちがよく集まる
見上げるほど背が高くなり青空に白い花が映える

IMG_94700.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_94790.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

先導

上から
クジャクチョウ(孔雀蝶)
ヒオドシチョウ(緋縅蝶)
ヒョウモンチョウ(豹紋蝶)

花の多い季節は蝶も多くなる
山道の地面にとまっていて近づくと飛び立ち、少し前にまた降りる
そんなことを繰り返しながら気が付くといなくなっている

IMG_94620.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_95060.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_95410.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

禅定花

ニッコウキスゲ(日光黄菅)

和名はゼンテイカ(禅定花)ニッコウキスゲは別名
別名の方がよく知られているのかも・・・

この日現在で5~6割咲きという
シカの食害でニッコウキスゲも減少していった
電気柵を設置しシカからの被害を防いでいる

もとはと言えば彼らの住む土地を奪ったのは人間

2012071606_1.jpg
Canon PowerShot S100

2012071607_1.jpg
Canon PowerShot S100
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

車山へ

連休最終日の昨日、ニッコウキスゲが咲く車山へ出かけた
車山高原のHPでは、標高1680m付近で約5~6割咲
新宿駅7:00発のあずさ1号に乗車
朝食は駅弁「復刻鳥めし」500円ワンコインで買える

今回の山歩きは、車山~八島ヶ原湿原~霧ヶ峰のコース
茅野駅で下車し9:25発のバスで白樺湖へ
いつもは西白樺湖で下車し歩くが、
地図を見ると車山遊歩道へ出る道があるので、白樺湖入口で下車し歩き始める
すぐにそれらしい道があるがあまり歩かれている様子はない
しばらく歩くと道が沢になっている
先週末かなりの雨が降ったのだろう
20分ほど歩き遊歩道入口に到着
眼前の蓼科山は雲の中
雲が多い空に不安を抱きつつ車山へ向かって歩き始める

201207161.jpg
Canon PowerShot S100

201207162.jpg
Canon PowerShot S100

201207164.jpg
Canon PowerShot S100
別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

川面より

三連休の初日、会社のレクで屋形船遊覧を楽しんだ
朝方すごい雨だったが天気も回復し蒸し暑い一日だった

木場から乗船し天ぷらに舌鼓をうつ間に
船は運河を抜け隅田川を上っていく
スカイツリーの下でしばし停泊

みんなで屋形船の屋根に上がりスカイツリーと記念撮影
どこから見てもその姿に圧倒される

IMG_94400.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

つぎからつぎへと

ノウゼンカズラ(凌霄花)
凌は「しのぐ」、霄は「空」「雲」の意味があり、空に向かって高く咲く花の姿を表している
とても目立つ花で6月下旬頃から咲き始める
一つの花は短命だが次から次へと新しい花が咲く
花の蜜を目当てにこの木にはアリの行列ができる

IMG_94160.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_94210.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_94180.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

パーツ

蓮の花
各部分を見てもきれい

早朝、雨の音で目が覚める
今は青空・・・
朝から蒸し暑い

IMG_93920.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_93960.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_93870.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏の風物詩

7月に入り池上本門寺では500個の南部風鈴が吊るされている
短冊にはいろいろな願いが書かれている

風が吹き500個の南部風鈴が鳴り出す
金属と思えないやわらかな音色が涼しさを呼ぶ

IMG_94050.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_94100.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

勢い

睡蓮の隣からひょっこりと顔を出す
ここじゃなかったかな~

IMG_93850.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

しずく

雨粒が蓮の葉のうえをころんころんところがる
小さな雨粒が集まり滴になる
滴は葉の上を飽きることなく回っている

IMG_93790.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

そんなに急がないで

雨がやみ、陽がさしたら

きっと旅立つんだろう

それまでは、このままでいればいい

IMG_93740.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

水芙蓉

雨の土曜日に蓮の花もきれいだろうと
久しぶりに池上へ散歩へ出かけた

蓮の花は見頃を過ぎていてかろうじて形の良いものが一輪だけ残っていた

IMG_93670.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

車山

梅雨の合間に訪れた霧ヶ峰・車山

高原を吹き抜ける爽やかな風
北アルプスを望む風景
朱色が鮮やかなレンゲツツジ
小さな花の山草

次はニッコウキスゲの黄色に彩られた車山に逢いに来よう

IMG_93630.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本のマッターホルン

遠くに北アルプスの山々を望む
天を突き刺すような槍ヶ岳も見える
素晴らしい風景に出逢えるのも霧ヶ峰・車山の魅力

IMG_93100.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_93171.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ガラス玉

マイヅルソウ(舞鶴草)

葉の葉脈模様が鶴が舞っているように見えることかが名前の由来
花が小さく気を付けて歩いていないと見逃してしまう
秋にはガラス玉のような透き通った赤い実をつける

実を付けた姿にも逢いたい

IMG_92960.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

道先案内人

ノビタキ(野鶲)
山道の分岐点、指導標の上に立ち周囲を見渡している

人に慣れているのか逃げ出す様子もない
そっと近づいていきシャッターを切る

顔は真っ黒でも胸の橙色がお洒落

IMG_93260.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_93290.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

足も軽く

霧ヶ峰インターチェンジから車山へのコースはいくつかある
今回歩いたコースは起伏が少なく軽快に歩くことができる

爽やかな空気の中の高原を歩く気持ちよさ
こんな山歩きもたまには良い・・・

IMG_92790.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_92830.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_92860.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キュート

ヒメイズイ(姫萎蕤)
アマドコロの根は生薬でイズイという
小さなアマドコロが名前の由来

草丈が10cmちょっとのこの花に出逢ったとき
小さなアマドコロ?と思い
こんなに小さくても花をつけるんだと感心していた

家に帰りきちんと調べてみたらヒメイズイだとわかった

まあ、最初に思ったことは、あながち間違いではなかった・・・
また来年逢えるかな

IMG_92630.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧ヶ峰インターチェンジから30分程歩くと見晴らしの良い場所へと出た

遠くに見える山々を見渡す
昔歩いた山が記憶の中から蘇る

解放感が記憶の扉を開く

IMG_92460.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_92470.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと | NEXT