1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

グンナイフウロウ

グンナイフウロウ(郡内風露)

山梨県東部桂川流域を昔は「郡内」と言っていた
その地域にはこの花が多かったことが和名の由来

花の色があまりにも薄く花弁が透けて見える
もしかしたらシロバナグンナイフウロウかもしれない
周りを見渡したがここでしか咲いていなかった

車山までの山道で二度と出逢うことはなかった

IMG_92390.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧ヶ峰

霧ヶ峰高原はすでに標高1600mを超えるている
山道を歩いていると高原を吹き抜ける風の清涼感が気持ちいい
野鳥のさえずりと吹き抜ける風、広がる風景
心が解放されるていくのがわかる

IMG_92650.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_92700.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

レンゲツツジ

レンゲツツジ(蓮華躑躅)

オレンジ色の花がきれい・・・でも有毒
レンゲツツジの花と葉が輪状に並ぶ様子が蓮の花のようなことからこの名前がついた
冬の厳しさの影響か昨年より花芽がかなり少ないという
でも、きれいな姿に逢えることは喜ばしい

IMG_92620.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

つぼみ

見ごろを迎えたレンゲツツジ
つぼみもまだたくさんある
まだまだ来る人を楽しませてくれるだろう

IMG_92360.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_92590.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

足元には

アマドコロ(甘野老)

レンゲツツジに気を取られてしまうが
山道の脇には小さな花が可憐に咲いている

アマドコロの名の由来は、根茎(こんけい)に甘味のあり、
形がヤマイモ科の野老(トコロ)に良く似ていることからつけられた

ホウチャクソウによく似ているが茎を触ってみると少し角ばっているのがわかる

IMG_92290.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧ヶ峰

見頃を迎えたレンゲツツジに逢うため霧ヶ峰から車山へと歩いた

新宿発7:00のあずさ1号に乗り上諏訪駅へと向かう
上諏訪駅からは9時50分発のバスへと乗り換える
歩き初めとなる霧ヶ峰インターチェンジへ10時30分頃到着
インターチェンジの駐車場はすでに車やバイクが並んでいる

グライダー滑空場の緑が目に優しい
飛び立つ準備をするグライダーも見える

IMG_92250.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_92270.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

銀蘭

ギンラン(銀蘭)

日本の野生蘭で花が黄色のキンランに対して白い花を銀に見立てた
純白な花はわずかに開くだけのつつましさ
今回で2度目の出逢いとなった

IMG_90570.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_90580.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山つつじ

6月初旬の生藤山は満開のヤマツツジと出逢える

新緑の林を赤く染めるヤマツツジの花
そんな光景はこころを元気にしてくれる

IMG_90510.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_90500.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_90390.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ソーキ味

生藤山(990.3m)

陣馬山から歩くこと2時間20分
生藤山の山頂に立った
山頂には2つの標識があり990.3mと990.6m

さほど広くない山頂は他の人もいない貸切
お湯を沸かしおにぎりとカップ麺を食べる
カップ麺は「まるちゃん 沖縄そば」
これが結構、美味しかった!


IMG_90460.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_90470.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_90490.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

息をのむとき

山道を歩いていると息をのむ瞬間(とき)に出逢う
陽がさし新緑が輝くなかで一部だけ赤く燃えている
思わず足を止めカメラを構える
息を整えながらゆっくりとシャッターを切る

IMG_90370.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

台風一過

昨日は雨でびしょ濡れ
でも帰宅後には、もっと雨・風ともに強くなりあちこちで電車も停まっていた
台風4号が去ったと思ったら、もう5号が向かってくる

今朝は青空だがまだ風は強い、予報では気温は31度
気温が高いのは苦にならないが湿度が高いのは・・・

日曜日の朝少し降っていた雨も上がり晴れ間ものぞく
遊びに来ていた孫と散歩へでかけた
あじさいの花の根元にいるカタツムリを探しては葉の上にのせる
日差しを避け葉の裏側に逃げるカタツムリ
どこかホッとする光景をみて肩の力が抜ける

IMG_91070.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_91520.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

可憐な舞

フタリシズカ(二人静)

二本の花序を能楽「二人静」の「静御前」とその亡霊の舞う姿にたとえたもの
別名:つぎねふ
つぎねふは万葉集の長歌に出てくる一節がフタリシズカとされている

花序は1本から5本と変化に富む

IMG_90600.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_90140.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

生藤山へ向かう山道のコアジサイはまだ若いつぼみ
陽ざしを浴び葉にはつぼみの影が映る

季節が夏に向かっていることを感じさせてくれた

IMG_89920.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_89900.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

緑の光につつまれて

ライトグリーの光に包まれながら歩く山道

陽射しに照らされた木々の葉のシルエット
こころも爽やかな色に染まっていくようだ

IMG_89880.jpg

IMG_90190.jpg

IMG_90240.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

輪郭

朝目覚めると雨模様
いつもなら散歩にも行けないのでまた寝てしまうところ
今はあじさいがきれいに咲いている頃
雨に濡れたあじさいを撮りたくて身支度をし外へ出ると雨はあがっていた

IMG_91470.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_91740.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_91550.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_91560.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

卯の花

マルバウツギ(丸葉空木)
茎が中空のため「空木」、ウツギに比べ葉が丸いので「丸葉」
卯の花とも呼ばれている

小さくて白い花が可憐
陣馬山~生藤山の間では頻繁に出逢える

IMG_89850.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_90100.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山つつじ

陣馬山から生藤山へ向かう山道
満開の山つつじに出逢う

咲き誇る花がにこやかに笑いかけてくる

IMG_89740.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山のいただき

陣馬山 854.8m

広く平坦な山頂で陣馬高原ともよばれる
気持ちのいい山頂で横になりのんびりとしたいところ
しかしここからが本番、生藤山まで2時間ちょっと歩かなければいけない
おにぎりをひとつほおばり、水分を補給し山頂を後にした

IMG_89550.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_89590.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_89610.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

後姿

陣馬高原下のバス停から歩いて1時間ちょっとで山頂へと着いた
山頂下のトイレの脇ではつつじの木全体が真っ赤になり咲き誇っていた
山頂には陣馬山のシンボル、白馬も見えてきた
こんなに手軽に登れていいのかと思うほど

IMG_89490.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_89510.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒーロー

地元の神社のお祭りに孫と出かけた
仮面ライダー、ウルトラマン、戦隊ヒーローのお面が並ぶ
孫がほしいと言ったのは、2年前の戦隊ヒーロー「侍戦隊シンケンジャー」のお面
お店のおじさんも驚いていた・・・
孫に聞くと仮面ライダーは3年前の「ディケイド」が好きという
4歳の彼のヒーローたち

IMG_90630.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

静かに咲く

コアジサイ(小紫陽花)
薄い青色に色づき間もなく開花を迎える
陣馬山の山道ではよく出逢える

関東地方も昨日梅雨入り
コアジサイがきれいに咲き
ひっそりとした山道に彩りを添える

IMG_89380.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_89390.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

初夏の山歩き

梅雨入りする前に山歩きを楽しみに出かけた
コースはちょっと足を伸ばし陣馬山から生頭山まで
地図のコースタイムは5時間10分

天気予報では晴れのち曇り、気温も27度と高め
高尾駅8時33分発のバスは平日にもかかわらず満員で若い人たちが多い
40分ほどバスに乗り終点陣馬高原下へ到着し支度を整え歩き出す
和田峠へとつながる道路を20分ほど歩き陣馬山登山道の入口に出合う

山道に入ると新緑がまぶしい
新緑のマイナスイオンを受けながら歩いていく

山道を境にし植林された林と原生林がはっきりとわかれる光景を目にする

IMG_89250.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_89300.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_89370.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

花咲く散歩道

五月晴れの午後、汗ばんだ頬を風が撫でる

何気ない日常のひとこまに生きてる実感を見つける

IMG_86140.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

縄張り

あじさいの花を占拠し触角をピンと伸ばし警戒中
ここはだれにも譲れない一等地

IMG_89180.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

紅白

スイレン(睡蓮)

多摩川台公園のスイレンも咲いていた
花の色は好みが分かれるところ
自分的には薄い赤(ピンク)の花が好き!

IMG_89100.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_89070.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

唐傘

浅草寺

外国人観光客のリクエストにこたえる和服姿の女性
後姿もまた魅力的

IMG_87120.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

威風堂々

自立式電波塔として世界一の高さでギネスブックにも登録された
日本古来の建築、法隆寺「五重塔」を参考としたり
「起り(むくり)」「反り(そり)」美的要素も持ち合わせた構造物で日本の技術力の高さがわかる

IMG_87100.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

むさし

634mの高さは近くへ行くと圧倒される
うーんと見上げなければスカイツリーを見ることはできない
そういえば、よく出かける高尾山より高い

IMG_87040.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ランドマーク

東京スカイツリーが開業する10日ほど前に近隣を歩いた
JR錦糸町駅で降り近くにある錦糸公園から見える風景

スカイツリーが良く見えることよりも
駅前にこれだけ広い公園があることに驚く

公園に集まる人たちはスカイツリーを見慣れているのか
写真を撮っている人をあまり見かけない
自分はカメラ片手にあっちこっちウロウロ

IMG_86960.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_86980.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アメフリバナ

ホタルブクロ(蛍袋)

梅雨のころに咲きだすこの花
「雨降り花」とも呼ばれている

釣鐘型で先端が5つに分かれ少し反り返る姿が可愛らしい
蛍をこの中に入れて光らせたらきれいだろうな・・・

IMG_89010.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_89020.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと |