1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

麗峰

大室山から檜洞丸へ向かう
1587.6mから1060mの犬越路まで標高差527mを下る
途中で富士山の展望が良いところを通った
しかし、いつどこで見ても富士山は美しい

IMG_72470.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

願い

三週間ぶりになるがロウバイの花はまだ元気に咲いていた

例年、1月末なら咲いている梅を見かけるようになるのに今年はまだ見ていない
今年は、寒いのだろうか予報では今週も気温が低く寒い日が続くという

とはいえ、梅の蕾も少しずつ膨らんでいる
枝に結んだおみくじにこめられた願いも梅の花が咲くころには叶っているだろうか

IMG_73760.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_73780.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

残雪

寒さに負けじと散歩へ出かける

先週の初めに降った雪がまだ残っていた

例年なら水分の多い雪なのだが

今年は寒さが厳しく積もった雪もカチカチに凍っていた

IMG_73670.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_73690.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

躍動

今にも動き出しそうなその姿

それは、厳しい自然に生きた証

IMG_72510.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_72670.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

冬花

カラカラに乾燥しドライフラワーになっている山野草
いつかは朽ちいてくのだろうか
今は雪に埋もれているかもしれない

IMG_72390.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_72550.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山脈

山の向こうにも山また山のやまなみ
色々な山へ登りたい・・・

IMG_72340.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

心の山

陽が昇り明るくなると富士山が見えて来た
歩いていてふと振り返るとそこに富士山が見える
富士山が見えると見守られているという安心感がある
ずーっと見えていたがしばらくすると雲の中に隠れてしまった

IMG_72230.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_72270.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_72300.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

零下の朝

わかっていたとはいえ、山の夜は冷えた
夕飯に寄せ鍋をつつき焼酎のお湯割りで飲んでいるときは良かったが
シュラフにもぐりひと眠りした後、目が覚めてから足元が冷え眠れなかった

5時に起床し、朝食のために湯を沸かそうと思ったら
ザックの中のウォーターボトルの水がキャップを開けた途端シャーベット状に
キーホルダーの温度計はマイナス3度
朝食のカップヌードルが冷えた身体を中から温めてくれる
身支度を整え、空が明るくなったきた6時20分に小屋を出発する
歩き始めて身体もほぐれてきたころ日の出の時刻を迎えた

IMG_72180.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

到着!

山梨県道志村への道と出合う
道志村へは子供が小さいころよくキャンプへ行った
そんなことを考えながら、あとわずかとなった加入道山を目指す
16時過ぎでも陽ざしありうれしい
陽がのびていることを実感する
緩やかな坂を上り切り山頂へ到着
この日は山頂から少し下がった場所に建つ避難小屋で宿泊

西丹沢自然教室を出発して歩くこと9.7km、標高差858.4、歩程6時間15分

IMG_72100.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_72160.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_72170.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

展望

加入道山へと進む途中、東の展望が開け明日向う山が見える
明日の山歩きも、そのシルエットから楽ではないことがうかがえる
下からは雲が湧き上がってくる

IMG_72021.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_72030.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

そら

雲が取れ青空が出ている

丹沢山塊はブナの樹が多い山
幹から枝が張り巡らされる
先っちょまで生きている

IMG_71800.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ぎゅうぎゅう

切り株にびっしりと生えるきのこ
暑い夏、寒い冬
ずーっと寄り添って生きていく

IMG_71760.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

てっぺん

西丹沢自然教室をスタートして距離4.8km、距離標高差752.6m、歩程3時間
畦ヶ丸山頂へ到着、1292.6m 久しぶりの1000m越え

歩いているときは寒くないが、とまると寒い
途中で青空ものぞき天候回復に期待が膨らむが、靄がかかり挫折する
ここからは白石峠を通り加入道山へと向かう

IMG_71600.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_71690.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

畦ヶ丸へ

畦ヶ丸山頂めざし徐々に高度を上げていく
歩き初めには出ていた陽も雲に隠れ雪がちらついてくる
歩いていないと寒い
沢の水も凍りついている
山頂めざしただただ歩くのみ

IMG_71430.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_71500.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_71530.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

冬山へ

14日~15日で会社の山友達4人で西丹沢へ行ってきた

国府津駅で待ち合わせ、御殿場線に乗り換え谷峨駅で下車
谷峨からバスで西丹沢自然教室へ向かうバスはほとんどが登山客だ
西丹沢自然教室に着くと職員が出迎え登山届を提出するように呼びかけている

今回の登山は、
14日 西丹沢自然教室~畔ヶ丸~白石峠~加入道山(加入道避難小屋泊) 歩程5:45
15日 加入道山~大室山~犬越路~熊笹ノ峰~檜洞丸~西丹沢自然教室  歩程7:35

身支度を整え畦ヶ丸へ向け出発をする
畦ヶ丸までは、距離4.8Km、標高差752.6m、歩程3:00
コースは西丹沢自然教室の脇を流れる中川川の吊り橋を渡り取りつく

IMG_73660.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_71310.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM

IMG_71320.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カンバン

高尾山薬王院の参道にあるお店に飾られていた張子や看板
通る人の目を引き効果抜群!

IMG_71100.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_71110.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

見つめて

城山山頂の広場が一部整備されていた
テーブルやいす
木彫りの天狗が登山者の安全を見つめている

IMG_70730.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

甲州街道小仏峠

江戸時代は参勤交代の殿様も駕籠に揺られて超えた
江戸末期には近藤勇、土方歳三もここを超えた勝沼に進軍している

昔から時代の節目を見守ってきた小仏峠
小仏バス停からのんびり歩いても小一時間
冬は空気が澄みスカイツリーも見れる

IMG_70650.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

祈り

高尾山薬王院は初もうでの人で賑わっている
日本が元気になれるように
家族が健康で過ごせるように
一年間元気で山へ登れように手を合わせる

IMG_71070.jpg
Canon EOS7D EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

IMG_71050.jpg
Canon EOS7D EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

青い情景

城山と高尾山の中間点に位置する一丁平
ここからは丹沢の山並みが一望できる
丹沢山塊の主だった山で一番東側できれいな三角すいの山は大山

今朝の東京はこの冬一番の冷え込み
昨夜帰宅するときも寒かった
月曜日、会社の友人から丹沢山行への誘いが来た

IMG_70800.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

雄姿

バスを降りて歩くこと1時間で城山山頂に着いた
山頂から富士山がよく見える
丹沢、道志山塊の奥に秀麗な姿で佇む富士山
見るたびにその美しさに惚れてしまう

IMG_70710.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自然美

連休最後の昨日、今年初めての山歩き
一年の山旅の無事を祈りに高尾山へ行ってきた

もうひとつの楽しみが初冬の寒い日にしか見ることができないシモバシラを見ること
シモバシラ(霜柱)という植物が枯れた後(枯れた後でも根は水を吸い上げている)
根から吸い上げられた水が茎の裂け目から滲みだし氷の結晶をつくる
土中の水分が凍ってしまうと茎が吸い上げることができなくなるため初冬にしか見ることができない

5~6年前に城山~小仏峠間で見た記憶が残っているので小仏峠から高尾山へ向かう
城山付近の登山道はすでに土中が凍り付いているのでシモバシラを見ることができなかった
今回は見れないなとあきらめかけていた
紅葉台の手前で登山道の脇を見るとシモバシラが・・・
ちょっと小さいが贅沢は言えない
近くにいた人にもシモバシラがありますよと教える
偶然にもシモバシラを探しに高尾山から歩いてきた
すでに通り過ぎた娘を呼び戻していた
登山道を歩いてくる人が何を見ているのか立ち止まるのであっという間に人だかりが・・・

シモバシラは一定の条件が揃わないとできない
条件とは、
急激に冷え込んだ日でかつ①気温が氷点下ぐらいにまで下がった朝②風が弱いか無風
③雨や雪が降っていない④周囲に雪が積もっていない
これらをクリアしはじめてできる自然現象

IMG_70960.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_70860.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_70930.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_70940.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

香り立つ

ロウバイ(蝋梅:写真は花全体が黄色い素心蝋梅)

久しぶりに池上へ散歩へ出かけた
天気がよく陽差しは暖かいが冷たい風が吹き付ける

花の少ない時期に薄黄色の花を咲かせるロウバイ
寒いこの時期にこの花を見ると心も暖かくなる
花に近づくと甘く良い香りが漂い心地よい

花言葉は 先導、先見

IMG_70570.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_70520.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_70100.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

冬空

東京へ帰る日、この日も天気が良くて遠くの山々もよく見える
用事を済ませた後に車を停めて写真を撮る
それにしてもこんなに穏やかな天気が続いた正月も珍しい
しかし金曜日からは雪が降っているようだ・・・

IMG_25440.jpg
Canon PowerShot S90
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お土産

年末に実家へ帰った時に一年ぶりに友人に会った
美味しい焼酎があるから帰りにお土産に持って行ってと言う
で、帰りに渡されたのが「赤兎馬」の一升瓶!?
ありがたく頂戴しました
この季節はお湯割りして・・・う、美味い

IMG_25490.jpg
Canon PowerShot S90
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

雪田2

真っ白な雪に覆われる田んぼ
犬のようにおっもいきり走り回れたら楽しいだろうな

IMG_25380.jpg
Canon PowerShot S90

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

雪田

実家からひと山越えて隣町へと買い物へ出かけた
お目当ては「なんばんみそ」冬バージョンはゆずが入る
友人たちへのお土産と自宅用へと買い求める

年末年始は穏やかで青空に太陽が顔を出す天気
道路には雪が積もっていないが田んぼは一面雪に覆われている
広がる雪景色に車を停めて写真を撮る

IMG_25330.jpg
Canon PowerShot S90
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

文化遺産

実家に帰省し買い物途中で撮影

石油王中野貫一翁が残した石油の機械掘り井戸
109年前の明治36年に建てられた
この年に山手線(池袋~田端)が開通した

IMG_25300.jpg
Canon PowerShot S90

IMG_25310.jpg
Canon PowerShot S90

IMG_25320.jpg
Canon PowerShot S90
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今年の干支は龍ということでタツノオトシゴ
和名はウミウマ、カイマ、ウマノコ、ウマノカオ
英名もシーホースなど馬が付くものが多い

その姿は特異だが魚である
オスは腹に育児嚢という袋で卵を稚魚まで育てる元祖「イクメン」

IMG_68090.jpg
Canon EOS7D EF17-40mm f/4LUSM
別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

未来へ

2011年は忘れることのできない年となってしまった
2012年は一日も早い被災地の復興と
被災されたみんなが希望を持てる年になることを願っている

IMG_24450.jpg
Canon PowerShot S90
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと | NEXT