1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

朝の福島潟

陽が昇り朝焼けが空、大地、水面を染めてゆく

深く息を吸い、心も染まる

新しい朝の始まり

IMG_61181.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

エキゾチック

オニバス(鬼蓮)
植物全体を棘が覆っているため鬼の名前が付いた

ここ数年、帰省すると写真を撮りに行く福島潟
ハスの花は終わっていたが、オニバスが例年より多く咲いていた
棘に包まれた苞からのぞかせる花はきれいな紫

花言葉:神秘的

IMG_61350.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_61370.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

記憶

帰省した際に散歩で訪れた県立植物園
早朝でも人は多く、散歩したり写真を撮ったりして楽しんでいる

うれしい出来事はここでカワセミに逢えたこと
残念ながら写真に撮ることはできなかったが、碧い躰のその姿は目に焼き付いている

IMG_61590.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

向日葵

太陽がよく似合うひまわり
今日は久しぶりの青空で気持ちがいい

IMG_61760.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_61740.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

残夏

昨日の東京は豪雨。とにかくすごい雨

夏もあとわずか。もう少し夏の余韻を楽しみたい・・・

水面に映る空もどことなく寂しい

IMG_61811.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

静謐

鏡面のような水面を乱す者もない

今の世の中をあざ笑うかのように
ゆっくりと時間が過ぎていく

IMG_61540.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏の思いひで

日、月、火と続いた雨模様が昨日からまた夏へ
陽ざしは強いがピーク時の暑さとは違うし、吹く風も涼しい

セミの鳴く声も何となくさびしく感じられる

夏の記憶は白く薄れていき、やがて秋がやってくる

IMG_61010.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

鬼灯

庭のほおずきも色づき始めた

抗することなく自然に身をゆだね生きるがゆえに
日を追うごとに変化することに追従していく
それが植物にとって生きていることの証だから

IMG_60840.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

情熱の赤

先日、帰省した際に撮った写真にお付き合いを・・・

見かけることが少なくなった鶏頭草
ニワトリの鶏冠(トサカ)のような花
その赤い色はとても鮮やか

目を閉じれば
「フラメンコを躍るダンサー、激しくなる音楽に合わせて刻むステップ
にドレスの裾が舞う」そんな光景が瞼に映る


IMG_60961.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

天の滝

山道を歩いていると雲が暑くなり不穏な雰囲気
雲から滝のように落ちているものは雨

どうやらこちらへ近いづいてくる気配
昼食も早々に歩き始める

IMG_19920.jpg
Canon PowerShot S90
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏も終わり

厳しかった残暑も昨日からは一変して涼しくなり過ごしやすい
今朝も雨が降り少し肌寒いくらい
このまま一気に秋へと進むのは寂しい
できればもう少し晩夏を楽しませてほしい

8月初めに出かけた霧ヶ峰では敏感な葉が赤く色づいていた

IMG_60210.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

コウリンカ(紅輪花)

明るい草原に咲くコウリンカは濃い橙色の花と花びらが下がってしまう特徴から
山道を歩いていてもすぐに見つけることができる

心無い人が採取していくのか、絶滅の危険が増大している植物

IMG_60030.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧ヶ峰の蝶たち

霧ヶ峰で出逢える蝶も多い
残念ながら写真に撮れたのは3羽だけ

シックな装いのジャノメチョウ
白い縁取りがおしゃれなヒメシジミ
優雅に舞い長距離を移動するアサギマダラ

みんな霧ヶ峰がだいすき!

ヤマトラノオ(山虎の尾)とジャノメチョウ(蛇の目蝶)
IMG_59970.jpg

ヒメシジミ(姫小灰)
IMG_60060.jpg

ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)とアサギマダラ(浅葱斑)
IMG_60240.jpg

別窓 | 生き物 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

高原にて

山を歩き、フッとこころが躍る風景に出逢える
いつまでもこの感覚を持っていたいから、また山へと足を向ける

IMG_60080.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

秋の気配

マツムシソウ(松虫草)

すーっと伸びた茎に、うす紫色がきれいな花
花が開く前の姿もとてもきれいだ
この花が咲きだすと季節は秋に向かっているんだなと感じさせてくれる

霧ヶ峰は花でにぎわっていた

「松虫草」の名は、花の終わったあとの坊主頭のような姿が、
仏具の伏鉦(ふせがね:俗称「松虫鉦(名前は虫の音に由来)」)に似ているところから

花言葉:感じやすい

IMG_60280.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_60000.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

力をぬいて

4日間の夏休みも終わり、今日から仕事

まだまだ暑い日が続く、疲れたらちょっとひとやすみ・・・

IMG_61121.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 生き物 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

残暑見舞い申し上げます

いつも訪問いただきありがとうございます
お盆で帰省中のため皆様のブログへ訪問できないことお許しください

なお、記事については予約投稿で更新しています

IMG_19811_1.jpg
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

包容力

バアソブ(婆ソブ)

ソブとは、木曽地方の方言でそばかすを意味し、花冠(かかん)
の内側の斑点を、お婆さんの顔のそばかすに見立ててつけられた名前

花言葉:懐の深い

IMG_59900.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_59880.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Summer

戻り梅雨のような天候から解放され
ようやく夏らしい空に戻ってた

蒼い空、白い雲、緑の大地
2011夏色 全開

IMG_19800.jpg
Canon PowerShot S90
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

心の花園に咲く花

ノハラアザミ(野原薊)

花に引かれて近づくと葉のトゲにさされる、つまり「あざむく」
アザは昔はトゲの意で、トゲのある実
アザムは傷つけると言う意味でアザムが転化してアザミになった等々
いずれにしろ棘に関係して花の名前ができた

どこでも見ることができる花
でも山で見るといとおしい

IMG_59840.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

チダケサシ(乳茸刺)

茎が細くて固く「乳茸(ちだけ)」という、食用キノコを採ったときに
この草の茎に刺して持ち帰る風習があることから命名された

初めて見る花に出逢うとき、何となく心が躍る

IMG_59790.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

空を仰ぎ

青い空、白い雲、降り注ぐ日差し、吹き抜ける風

大地に立ち感じる

生きているよろこび

IMG_19740.jpg
Canon PowerShot S90
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

その瞬間

花を包んでいた苞が割れ
中から小さなつぼみがたくさんつけた花がいま開こうとしている
いったいどんな花なのか
あたりを見渡しても似たような花はない
できるなら、花ひらくその瞬間(とき)までずーっと見ていたい・・・

IMG_59820.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハーブ

ノコギリソウ(鋸草)

ノコギリソウの名は、細かい切れ込みのある葉からきたもの
葉の姿とは対照的に丸く小さな花が集まる

古くから傷の万能薬とされている
人間だけでなく庭に植えておくと周りの植物も活性化してくれるという頼もしい花だ

同種の西洋名はアキレアといい神話から由来し、その花言葉もまた神話の逸話からきている

花言葉:「戦い」「勇敢」
トロイ戦争のとき、「アキレスがその傷を治す」との神託どおりに
アキレスの槍で傷を負った敵兵が治療を依頼し、アキレスが傷を癒したことに由来する

花言葉:「悲嘆を慰める」は、アキレスがアマゾンの女王ペンテシレイヤの魂を
花に宿らせてくれるように神に祈り、願いがかなえられたことからつけられた

IMG_59741.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

梅仁丹

アカバナシモツケ(赤花下野)

車山、八島ヶ原湿原のどちらでも見ることができる

濃いピンク色のつぼみはまるで梅仁丹のよう
花が開くと長く伸びる雄しべで花全体が柔らかな雰囲気になる

7~8月はお花を楽しむのにはいい時期
歩いているときは汗だくだが、休んでいると頬をなでる風が気持ち良い

IMG_60580.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_59800.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

あずさ1号

昨日、新宿発7時ちょうどあずさ1号に乗車

新宿からあずさに乗って山に出かけるときは朝食に必ずと言っていいほど買う
復刻「鳥めし」駅弁でしっかり食べれて500円
おかずは大根と子茄子の漬物、菜の花のからしあえ、みかん
いたってシンプルだがこれが美味しい

さすがに夏休み自由席に並んでいる人が多い、約半数は山へ出かける人だ

今回の山歩きは霧ヶ峰、車山から八島ヶ原湿原へ
数年前から毎年歩いているコースでスタート地点は車山高原
車山高原へは茅野駅からバスで向かうやはり登山客で満員だ
バスで揺られること1時間、車山高原へ到着
標高も高く曇り空ということもあり涼しい
車山高原から山頂まではリフトで行けることもあり駐車場も満車のにぎわい

ザックからカメラを取り出し、靴ひもを締め直し出発!

IMG_19670.jpg
Canon PowerShot S90

IMG_19680.jpg
Canon PowerShot S90

IMG_19710.jpg
Canon PowerShot S90
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大きな力

ズダヤクシュ(喘息薬種)

山で初めて出逢った花

「ズダ」は信州地方の方言でぜんそくの意味
喘息に効く薬草であることからついた名前

小さな白い花をたくさんつけ咲く姿に、山歩きの疲れが和らいでゆく

IMG_58810.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山の線香花火

カラマツソウ(落葉松草、唐松草)

線香花火のような姿を見せる
暑いこの時期には涼やかに感じる

実は白い花は雄しべの集まり

花言葉:献身、大胆

IMG_58830.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_58730.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧中

ワタスゲ(綿菅) 別名:スズメノケヤリ(雀の毛槍)

ワタスゲの咲く山道を歩いていると霧がスーッと出てくる
もの寂しく幻想的な雰囲気の中を歩くのもなかなか良い

霧は出たり消えたりを繰り返す
寄せては引いていく波のよう・・・

IMG_57640.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM

IMG_58450.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ゴゼンタチバナ(御前橘)

白い花びらのように見えるのは苞
真ん中に集まっている部分が花
花が終わると赤い実をつける
林の中など日陰に咲いている

名前の御前は白山の主峰御前峰から

花言葉:移り気

IMG_58200.jpg
Canon EOS7D EF100mm F2.8L Macro IS USM
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと | NEXT