1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

あ~ん

ハグロソウ、名前の由来は、葉が黒っぽく暗緑色であるからとか
花の斑紋をお歯黒に見立てたとか諸説あるようだ

花は上下二枚という珍しいかたち
ちょうど口をあけているようだ
そう見ると、斑紋がお歯黒の歯に見えないことも無いな・・・

小下沢林道では木陰が多くなるとこの草も多く見られるようになる

ハグロソウ(葉黒草:キツネノマゴ科)
IMG_7028_R.jpg
撮影 8/29 小下沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正-1 1/3 ISO640


IMG_7003_R.jpg
撮影 8/29 小下沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.2 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO400


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

宝石のような輝き

久しぶりりの高尾山
5/10と同じコースをたどる

高尾駅から小仏行きのバスに乗り日影で降りる
日影から小下沢林道を経て景信山へ

ここのところ涼しい日が続いたが、今日は暑い
それでも山の風がさわやかなのでまだ救われる

5月に来たときとは違う花々が迎えてくれる

林道から景信山への登山道の入り口は小下沢を横切る
小下沢で一息ついているとミヤマカラスアゲハが優雅に舞っている

きれいな蝶だなと見ていると
沢の水を吸水するためにスーと降りてくる

翅の緑と青の輝きはまるで宝石のよう
しばらく魅了される

ミヤマカラスアゲハ(深山烏揚羽:アゲハチョウ科)
IMG_7062_R.jpg
撮影 8/29 小下沢
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF6.3 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_7057_R.jpg
撮影 8/29 小下沢
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF9.0 焦点距離90.0mm 露出補正-2/3 ISO400


別窓 | 生き物 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヤマホトトギス

8/26にタイワンホトトギスの写真をアップした
今日、高尾山へ出かけたら
ヤマホトトギスに逢えた

紫色の斑点がきれいだ
まだ撮った写真があるので後でアップしよう・・・

ヤマホトトギス(山杜鵑草:ユリ科)
IMG_7100_R.jpg
撮影 8/29 高尾山
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF5.0 焦点距離90.0mm 露出補正-2/3 ISO400


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

よそおい

タマアジサイは花は、装飾花と両性花がある
白く大きなガクをつけるのは装飾花、真ん中に紫の花が咲いている
これが、両性花だけの紫の花だったらつまらないな・・・

タマアジサイの名前の由来は
蕾がしっかりした苞(ほう・苞葉)に包まれ、大きな(ゴルフボールくらい)まん丸い形だから

この呼び方は明治になって、標準和名としてタマアジサイに決まってから使われるようになったという
タマアジサイの古名は、江戸時代から明治初めまで、ギンバイソウ、ギンガソウ、サワフタギなど
今でも、ギンバイソウ(銀梅草:ユキノシタ科)と名前の花はありギンガソウとも呼ばれている

タマアジサイの学名は、Hydrangea involucrata Siebold
Sieboldは、長崎に来た医師であるシーボルトのこと

タマアジサイ関東の山では普通に見ることができる
しかし、日本での分布は、南は岐阜県で北は福島県南部までと比較的狭い範囲になる

タマアジサイ(玉紫陽花:ユキノシタ科)
IMG_6818_R.jpg
撮影 8/24 檜原村
Canon EOS40D TAMRON
AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF4.0 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO800


IMG_6827_R.jpg
撮影 8/24 檜原村
Canon EOS40D TAMRON
AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.5 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO500


IMG_6820_R.jpg
撮影 8/24 檜原村
Canon EOS40D TAMRON
AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF5.0 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO800


IMG_6829_R.jpg
撮影 8/24 檜原村
Canon EOS40D TAMRON
AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO800

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

渓谷歩き

東京都檜原村にある神戸岩(かのといわ)へ行ってきた
北秋川の支流、神戸川にある

長さ60m、幅4m、高さ100mのミニ渓谷
遊歩道もあるが、狭く歩くには結構スリルがある

東京都にもまだ自然が残っている・・・

IMG_6880_R.jpg
撮影 8/24 檜原村神戸岩
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF9.0 焦点距離17.0mm 露出補正0 ISO800


IMG_6796_R.jpg
撮影 8/24 檜原村神戸岩
Canon EOS40D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
Avモード 絞りF3.5 焦点距離10.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_6804_R.jpg
撮影 8/24 檜原村神戸岩
Canon EOS40D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
Avモード 絞りF3.5 焦点距離10.0mm 露出補正-2/3 ISO400


IMG_6807_R.jpg
撮影 8/24 檜原村神戸岩
Canon EOS40D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
Avモード 絞りF6.3 焦点距離22.0mm 露出補正-2/3 ISO400


IMG_6856_R.jpg
撮影 8/24 檜原村神戸岩
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF8.0 焦点距離17.0mm 露出補正-2/3 ISO800


IMG_6868_R.jpg
撮影 8/24 檜原村神戸岩
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF7.1 焦点距離17.0mm 露出補正+1/3 ISO800


IMG_6882_R.jpg
撮影 8/24 檜原村神戸岩
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Tvモード Tv1/6 絞りF720.0 焦点距離17.0mm 露出補正+1/3 ISO250


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

秋の気配

ホトトギスソウの仲間は種類が多い
台湾、沖縄西表島原産のタイワンホトトギスの交雑種と思われる
園芸に良く用いられる

ホトトギスソウの名前の由来である花の斑点があまりはっきりと出ていない

秋の花である

タイワンホトトギス(台湾杜鵑草:ユリ科)
IMG_6609_R.jpg
撮影 8/13 新潟市秋葉区
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF4.0 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_6777_R.jpg
撮影 8/13 新潟市秋葉区
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF4.0 焦点距離90.0mm 露出補正-1 ISO400


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

純白

実家の近所をブラブラしていると茗荷の葉が密生していた
中を覗いて見ると茗荷の若芽が出ている

ちょうど花を咲かせているものがあった

人目にはあまり姿を見せることは無い花は、真っ白だった

ミョウガ(茗荷:ショウガ科)
IMG_6615_R.jpg
撮影 8/13 新潟市秋葉区
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正-2/3 ISO800


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

新津駅は平成15年に改築され翌年から供用されている
改築後は、橋上駅舎となった

東口の階段を上りきった窓には蒸気機関車のステンドグラスが飾られている

IMG_6591_R.jpg
撮影 8/13 新潟市秋葉区
Canon EOS40D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
Avモード 絞りF8.0 焦点距離10.0mm 露出補正+2/3 ISO400

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

記憶

蓮花を想い出そうとすると

鮮やかな色が出てこない

そう、まるで水面に映る蓮花のよう

IMG_6754_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF6.3 焦点距離127.0mm 露出補正+1/3 ISO400



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

れんげ

蓮の花を「れんげ(蓮花)」という

福島潟の蓮花も最盛期を過ぎたようだ
花が落ち花托を見せているもの物が多い

ピンク色の花に朝露がおりる
早朝、写真を撮りに訪れる人は多い

ハス(蓮:ハス科)
IMG_6721_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF8.0 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400


IMG_6722_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF8.0 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400


IMG_6751_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF9.0 焦点距離200.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_6748_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF13.0 焦点距離200.0mm 露出補正0 ISO500


IMG_6732_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF9.0 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_6720_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF8.0 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

永い眠りからのめざめ

福島潟のオニバスは本州の北限である
かつては宮城県が北限だったが絶滅してしまった
福島潟のオニバスも昭和40年代に姿を消したが、昭和63年に再発見された
今では地域市民が保護増殖活動に取り組んでいるため、毎年きれいな花を見ることができる

オニバスは植物全体がトゲに覆われている
葉は大きく時には2m程になるという

そんな葉を突き破って出てくる花は、葉の大きさに比べたらすごく小さい

オニバスは閉鎖花で、普通は花が咲くことが少ないという
しかし、今年の福島潟のオニバスは例年より花が多い(自分の感じ)

オニバスの種子は翌年にすぐに発芽するのではなく、数年から数十年休眠することが知られている
今年咲いた花は何年水中で眠っていたのだろう・・・

オニバス(鬼蓮:スイレン科)
IMG_6702_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF8.0 焦点距離200.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_6756_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF9.0 焦点距離200.0mm 露出補正+1/3 ISO400


IMG_6769_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF9.0 焦点距離200.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_6687_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.2 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO400


IMG_6690_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.2 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO400


永い眠りからのめざめ…の続きを読む
別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

飛翔

エノコログサの名前の由来は「犬ころ草」といい
穂の形が子犬の尻尾に似ているのからだ

でも子供のころは「猫じゃらし」と呼んでいた

穂の部分を摘み取って、こぶしの中で軽く握りギュッギュッと繰り返すと
上へ上へと出てくるのが面白く遊んでいたのを覚えている


朝露がまるで団子のように並んでいる

穂から伸びているのは花なのか
まるで蝶が飛んでいるようだ・・・


エノコログサ(狗尾草:イネ科)
IMG_6698_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.5 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400


IMG_6697_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.5 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO400


近くにはそばの花も咲いていた

IMG_6695_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.5 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO400


別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

静かな朝

福島潟へ着くと陽はかなり昇っていて明るくなっていた

明るくなると空気が動き出す
遠くにあった靄(もや)が広がっていき
やがて全てを包み込んでしまう

しばらくするとすうっと引いていく

福島潟の静かな朝の風景が広がる

IMG_6645_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離17.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_6648_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離10.0mm 露出補正+1 ISO400


IMG_6667_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離106.0mm 露出補正0 ISO640


IMG_6672_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF11.0 焦点距離89.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_6676_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離150.0mm 露出補正+1/3 ISO400


IMG_6677_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離150.0mm 露出補正+1/3 ISO500


IMG_6679_R.jpg
撮影 8/14 福島潟
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離70.0mm 露出補正+2/3 ISO400


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

夜明け

13日の天気予報で明日から夏空が戻ると報じているのを聞き
福島潟へ出かけることにした

朝4時ちょっと前に目覚める
窓の外を眺めるとまだ星が輝いている

身支度をし車を走らせる
20分ほど走っていると陽が昇り始めた

車をわき道へ滑り込ませ写真を撮る

ずっと見ていたい気持ちを抑え
車を福島潟へと向わせる

陽が昇るにつれきれいな朝焼けになっていく

我慢ができなく、またわき道へと車を滑り込ませて写真を撮る

福島潟への道のりは遠い・・・

IMG_6625_R.jpg
撮影 8/14 阿賀野市
Canon EOS40D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離10.0mm 露出補正+1/3 ISO800


IMG_6630_R.jpg
撮影 8/14 阿賀野市
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離17.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_6631_R.jpg
撮影 8/14 阿賀野市
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離75.0mm 露出補正+2/3 ISO800


IMG_6637_R.jpg
撮影 8/14 阿賀野市
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF16.0 焦点距離17.0mm 露出補正0 ISO400

別窓 | 風景 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

お盆

8/12仕事を終えてから田舎へ帰省した

新潟へと向かう新幹線は、混んではいたが席は確保できた
缶ビールで喉を潤すと睡魔に襲われ気がつけば長岡であった・・・

実家のある新潟市秋葉区(旧新津市)は、通年を通して1,6の日には朝市が行われている
この日は13日だがお盆で、朝市が行われるということで見物に出かける

季節の花(お盆なので仏様に飾る花がほとんど)、魚介類、野菜、セト物など
この日は仏前のお供え物屋さん、漬物屋さん、漬物屋さんが人でにぎわっていた
漬物屋さん(ナス漬のみ)では列ができるほどだ・・・

夏に帰省して楽しみなのが、枝豆とナス漬

これがあれば酒の肴には十分

今年も毎日食べていた
そして、お土産に枝豆とナス漬をもらってきた

IMG_6589_R.jpg
撮影 8/13 新潟市秋葉区
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF8.0 焦点距離70.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_6588_R.jpg
撮影 8/13 新潟市秋葉区
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
Avモード 絞りF8.0 焦点距離70.0mm 露出補正0 ISO400


↓↓↓秋葉区の風景
お盆…の続きを読む
別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧が峰の花たち Ⅳ

雨に濡れ花を開けない・・・

モウスコシガマン

タチフウロ(立風露:フウロソウ科)
IMG_6330_R.jpg
撮影 8/9 八島ヶ原湿原
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400


別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧が峰の虫たち Ⅲ

散歩の途中、友達に会うことだってある・・・

シシウドを散歩するテントウムシ

IMG_6360_R.jpg
撮影 8/9 八島ヶ原湿原
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.5 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400

別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧が峰の花たち Ⅲ

オカトラノオ
花もかわいく好きだけど

蕾のポツポツはもっとかわいい・・・

オカトラノオ(丘虎尾:サクラソウ科)
IMG_6570_R.jpg
撮影 8/9 八島ヶ原湿原
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.5 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_6569_R.jpg
撮影 8/9 八島ヶ原湿原
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.5 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧が峰の虫たち Ⅱ

霧が峰では多くの蝶が飛んでいた

ヒョウモンチョウの仲間は多く特定が難しい・・・

8/13~16まで予約投稿になりますのでコメントには返信できません m(_ _)m

ヒオドシチョウ(緋縅蝶:タテハチョウ科)
IMG_6474_R.jpg

メスグロヒョウモンチョウ(雌黒豹紋蝶:タテハチョウ科) 翅の裏
IMG_6335_R.jpg

メスグロヒョウモンチョウ(雌黒豹紋蝶:タテハチョウ科)
IMG_6509_R.jpg

ジャノメチョウ(蛇の目蝶:タテハチョウ科)
IMG_6336_R.jpg






別窓 | 生き物 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧が峰の虫たち

登山道の脇の草むらにオニヤンマが休憩をしていた

日本最大のトンボである

エメラルドグリーンの眼が魅力的である

オニヤンマ(オニヤンマ科)
IMG_6438_R.jpg
撮影 8/9 霧が峰
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF4.0 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400


IMG_6432_R.jpg
撮影 8/9 霧が峰
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF5.6 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


別窓 | 生き物 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

八島ヶ原湿原

八島ヶ原湿原は霧が峰の北西に位置し、12,000年かけて形成された湿原だ
高山植物も豊富で遊歩道が整備されている
一周約3.7kmを高山植物を見ながらのんびりと歩くことができる

右端に見えるのが車山
中央には蓼科山も顔を覗かせている

ライブ映像などの情報も見られる、八島湿原便りをどうぞ

八島ヶ原湿原(朝)
IMG_6320_R.jpg
撮影 8/9 八島ヶ原湿原
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF11.0 焦点距離17.0mm 露出補正+2/3 ISO400


八島ヶ原湿原(昼)
IMG_6582_R.jpg
撮影 8/9 八島ヶ原湿原
Canon EOS40D
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM Pモード 絞りF14.0 焦点距離10.0mm 露出補正+1/3 ISO400


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧が峰の花たち Ⅱ

アカバナシモツケソウは八島ヶ原湿原を代表する花だ
濃い花の色が特徴

色の薄いピンク色の花もある

シモツケソウは花の色が白くなる

アカバナシモツケソウ(赤花下野草:バラ科)
IMG_6552_R.jpg
撮影 8/9 八島ヶ原湿原
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_6537_R.jpg
撮影 8/9 八島ヶ原湿原
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_6543_R.jpg
撮影 8/9 八島ヶ原湿原
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.5 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


↓↓↓ もっとアカバナシモツケソウ!
霧が峰の花たち Ⅱ…の続きを読む
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧ヶ峰の花たち

今日は霧ヶ峰へ行ってきた
八島湿原から車山の麓まで行きまた八島湿原へともどるコースにした

昨日は相当雨が降ったらしく、山道はドロドロ
ところどころに大きな水溜りもできている

今日も曇りで時々ポツポツと雨が当たる
歩くには涼しいのでありがたい・・・

山ではもう秋の花、マツムシソウが咲いていた
毎年、見ているが今年の花はきれいだ
見る時期にもよるのかここまできれいな形にはなっていないかった

暦の上では立秋

マウムシソウ(松虫草:マツムシソウ科)
IMG_6397_R.jpg
撮影 8/9 霧ヶ峰
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF4.5 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_6400_R.jpg
撮影 8/9 霧ヶ峰
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_6455_R.jpg
撮影 8/9 霧ヶ峰
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF3.5 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_6401_R.jpg
撮影 8/9 霧ヶ峰
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

北八ヶ岳の花たち Ⅸ

天狗岳からは黒百合平~中山~高見石~白駒池を通り八千穂高原へ降りてきた
白駒池から八千穂高原までの道は信濃自然歩道と呼ばれる
終盤は八千穂高原スキー場の中を歩くようになる

八千穂高原スキー場は山の花が多く咲いている

今日はノコギリソウの写真をアップした

ノコギリソウは小さな花をいっぱい咲かせる
葉っぱがギザギザの鋸状なのでこの名前になった
洋名はアキレアといいギリシャ神話の英雄アキレスにちなんでつけられたという

ノコギリソウ(鋸草:キク科)
IMG_6247_R.jpg
撮影 7/20 八千穂高原
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF4.5 焦点距離40.0mm 露出補正-1/3 ISO400


IMG_6245_R.jpg
撮影 7/20 八千穂高原
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF4.5 焦点距離40.0mm 露出補正-1/3 ISO400


IMG_6246_R.jpg
撮影 7/20 八千穂高原
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF4.5 焦点距離40.0mm 露出補正-1/3 ISO400

別窓 | | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

北八ヶ岳の蝶たち

北八ヶ岳から八千穂高原スキー場へ下りてきた
夏のスキー場は花がいっぱい咲いているので蝶たちの楽園になっている

まだまだいたけれどカメラで捉えることはできなかった


クジャクチョウ(孔雀蝶:タテハチョウ科)
IMG_6250_R.jpg
撮影 7/20 八千穂高原
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF4.5 焦点距離40.0mm 露出補正-1/3 ISO400


アカタテハチョウ(赤立羽蝶:タテハチョウ科)
IMG_6251_R.jpg
撮影 7/20 八千穂高原
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF4.5 焦点距離40.0mm 露出補正-1/3 ISO400



ウラギンヒョウモウン(裏銀豹紋:タテハチョウ科)
IMG_6253_R.jpg
撮影 7/20 八千穂高原
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF4.5 焦点距離40.0mm 露出補正+2/3 ISO400


↓↓↓おまけ

北八ヶ岳の蝶たち…の続きを読む
別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

旅立ち

8/1に散歩に行ったら
7/9にアップしたフウセントウワタの実が割れていた

綿毛のついた種がこれから新しい場所を求め旅立とうとしていた

フウセントウワタ(風船唐綿:ガガイモ科)
IMG_6284_R.jpg
撮影 8/1 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Avモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO400

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

北八ヶ岳の夏 Ⅱ

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

別窓 | 登山
∧top | under∨

北八ヶ岳の花たち Ⅷ

ハイマツに花が咲いていた
厳しい環境の中、短い夏を満喫するかのように
赤い花をいっぱい咲かせている

今まで何度も山へ登っているのにぜんぜん気がつかなかった
というか地面に咲く花ばかりに気を取られ見ていなかったと思う

ハイマツの花は雌花と雄花があり、雌花は受粉すると松ボックリになる

新しい感動を得られるということに感謝したい・・・

ハイマツ(這松:マツ科)
IMG_6155_R.jpg
撮影 7/20 東天狗岳
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
Avモード 絞りF13.0 焦点距離40.0mm 露出補正-1/3 ISO400


↓↓↓ もっとハイマツ
北八ヶ岳の花たち Ⅷ…の続きを読む
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

彩雲

先週、相模湖へキャンプに行った

7/21の記事でアップした彩雲をまた見てしまった
しかももっとはっきりと見れた

薄い雲の水分で太陽の光が屈折してなるんだとわかっていても気になってしまう

今の天候不順と関係あるのでは・・・とか
近々に地震が起こるのでは・・・とか
あるいは自分の身体に何か起きるのでは・・・とか

まあ珍しいものを見たと割り切るしかないけど

彩雲
DSCF1805_R.jpg
撮影 7/25 津久井
Fujifilm FinePix F100fd
マニュアルモード 絞りF14.0 ISO100


↓↓↓もっと見れます
彩雲…の続きを読む
別窓 | 風景 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

北八ヶ岳の花たち Ⅶ 「舞い降りた鶴」

ハイマツの枝の脇に
そっと、小さな花を咲かせているマイヅルソウ

名前は葉の葉脈(模様)が、鶴が舞っているように見えることからついた

秋には赤い実をつける

マイヅルソウ(舞鶴草:ユリ科)
IMG_6188_R.jpg
撮影 7/20 東天狗岳
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM Avモード 絞りF4.0 焦点距離40.0mm 露出補正0 ISO400

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと | NEXT