1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

淡い光の中へ

ノウゼンカズラの花の中をのぞくと淡い光の空間が広がっていた
花の甘い香りに誘われて来たアリもこの光を感じることができたら
きっと幸せなはず・・・

ノウゼンカズラ(凌霄花:ノウゼンカズラ科)
IMG_5914_R.jpg
撮影 6/28 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_5929_R.jpg

撮影 6/28 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF6.3 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_5919_R.jpg

撮影 6/28 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF2.8 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400




別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

1日の命

ノウゼンカズラが咲き始めた
その花の鮮やかさに眼を奪われる

ツル性の植物でドンドン伸びていく
近所には家の2階までのびているものを見た

花はかすかに甘い香りを出している
そのせいかわからないが結構アリが歩いている

花言葉は「栄光」「名声」「名誉」「光栄」「華のある人生」「豊富な愛情」とある
花は1日しかもたず、次々に咲いて行く
1日しか持たない花なのにすごい花言葉だ

夏の暑い時期にハッとするような鮮やかな色の花を付ける
このことから、名前が付いたと言われている

ノウゼンカズラ(凌霄花:ノウゼンカズラ科)
IMG_5905_R.jpg
撮影 6/28 池上
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離40.0mm ISO400


IMG_5904_R.jpg
撮影 6/28 池上
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF7.1 焦点距離40.0mm ISO400


IMG_5927_R.jpg
撮影 6/28 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF6.3 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400



別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

水の女神

昨日、散歩で出逢えたヒツジグサ
今にもはじけそうな蕾
きれいな、花が咲いていた
花びらがきちんと並んでいる

一般的には睡蓮と呼ばれることが多いが、睡蓮は園芸上の呼び方
和名はヒツジグサ
「未の刻」ころに咲くことからつけられた名前
「未の刻」とは現在の時間では午後2時
実際には明るくなると咲く

学名をNymphaea colorataと言う
Nymphaeaは、水の女神であるところの 「Nympha(ニンファー)」が由来だ

ヒツジグサ(未草:スイレン科)
IMG_5870_R.jpg
撮影 6/27 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF8.0 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO640


IMG_5893_R.jpg
撮影 6/27 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF6.3 焦点距離90.0mm 露出補正+2/3 ISO400


IMG_5894_R.jpg
撮影 6/27 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF6.3 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

石垣島で出会った花たち

ハイビスカスには数多くの種類がある
その中でもこのフウリンブッソウゲは原種系の品種になる

フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華:アオイ科)
IMG_5482_R.jpg
撮影 6/18 石垣島
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
AVモード 絞りF7.1 焦点距離200.0mm 露出補正-2/3 ISO400


IMG_5676_R.jpg
撮影 6/20 西表島
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離135.0mm 露出補正-2/3 ISO200


IMG_5677-2_R.jpg
撮影 6/20 西表島
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離100.0mm 露出補正-2/3 ISO200


IMG_5719_R.jpg
撮影 6/20 由布島
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離97.0mm 露出補正-2/3 ISO200


IMG_5722_R.jpg
撮影 6/20 由布島
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離200.0mm 露出補正-1/3 ISO200


IMG_5723_R.jpg
撮影 6/20 由布島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF7.1 焦点距離85.0mm 露出補正+1/3 ISO200


IMG_5802_R.jpg
撮影 6/21 石垣島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離85.0mm 露出補正-1/3 ISO400


IMG_5863_R.jpg
撮影 6/21 石垣島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF7.1 焦点距離72.0mm 露出補正-1/3 ISO400


別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

水牛車にゆられて竹富島

水牛車に乗り、水牛のペースで竹富島の街をドライブ
ここの水牛はコースを覚えていて自分で進んでいく

交差点では車が来ていると止まって待っている
ガイドから見れば自動操縦の車だ

水牛車を引く水牛たちは、大型ウシ(ュ)免許を持っているとか・・・

車窓からの撮影のため写真が斜めっている(笑)
庭先に咲くブーゲンビリアの花がきれいだ

ここの住居の特徴は、赤い瓦を漆喰で固めた屋根と珊瑚の石垣そして珊瑚の砂道
珊瑚の砂道は1年に1回位、海から砂を持ってくるそうだ

車窓より
IMG_5746_R.jpg
撮影 6/20 竹富島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離17.0mm 露出補正+1/3 ISO200


今は懐かしいポスト
まだまだここでは現役

IMG_5742_R.jpg
撮影 6/20 竹富島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離17.0mm 露出補正+1/3 ISO200


梅雨間の暑さに猫も爆睡zzz
IMG_5738_R.jpg
撮影 6/20 竹富島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF11.0 焦点距離17.0mm 露出補正+1/3 ISO200


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

竹富島へ

青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜
心と身体がとろけてしまいそう・・・

カイジ浜は星の砂があることで有名
砂浜の砂を手のひらに付け探して見る
そう簡単には見つからない・・・

カイジ浜(竹富島)
IMG_5737-3_R.jpg
撮影 6/20 竹富島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF11.0 焦点距離17.0mm 露出補正+2/3 ISO200


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

由布島

西表島から由布島の間の海はわずか400m
遠浅で満潮時でも1mしかならない
由布島(ゆぶじま)
IMG_5689_R.jpg
撮影 6/20 由布島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離85.0mm 露出補正-1/3 ISO200


由布島へは水牛車に15分ほど揺られて渡る
水牛車を引く水牛の名前は「ユウジロウ」力強く引いて進む
IMG_5697_R.jpg
撮影 6/20 由布島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離17.0mm 露出補正+2/3 ISO200


干潮の海はどこまでも浅瀬が続く
IMG_5704_R.jpg
撮影 6/20 由布島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離17.0mm 露出補正+2/3 ISO200


由布島の空をゆっくりと大きな雲が通り過ぎてゆく
IMG_5709_R.jpg
撮影 6/20 由布島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離17.0mm 露出補正+1 ISO200


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

西表島へ2

遊覧船に揺られ目にする植物は、テレビなどではよく見るものの
自分の目で見るのは、初めてというものが多い

中間川
IMG_5639_R.jpg
撮影 6/20 西表島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離17.0mm 露出補正+1/3 ISO200


西表島へ2…の続きを読む
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

西表島へ

石垣島からフェリーで西表島へと渡った
西表島では中間川からマングローブ林を見学した
マングローブという植物なく、その種の総称だという

マングローブの林(西表島)
IMG_5663_R.jpg
撮影 6/20 西表島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離17.0mm 露出補正0 ISO200


白鷺が魚を獲るため水面を見ている
IMG_5664_R.jpg
撮影 6/20 西表島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離85.0mm 露出補正0 ISO200


別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

あやめ2

IMG_5241_R.jpg

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ライズ

陽が昇ってきた
早起きの甲斐があった
早起きといっても南方のこちらは6時ころが日の出となる

朝日
IMG_5509_R.jpg
撮影 6/19 石垣島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離41.0mm 露出補正+2/3 ISO400


陽がまっすぐにこちらに向かってくる
IMG_5515_R.jpg
撮影 6/19 石垣島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離35.0mm 露出補正+2/3 ISO400

別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

オリオン ブルー

昨日は忙しかった
いや、月曜日からかな・・・
月曜日出張、火曜日・水曜日午後から出張、帰宅して旅の支度

実は、昨日から家族で石垣島へ来ている
朝、6:25羽田発のJTA直行便で9:30に着いた
この飛行機に乗るため5:15に自宅を出発
4:00に起きて、とりあえずブログを更新したため写真だけなのだ

石垣島は、天気予報とは違い晴れていた
飛行機から降りたとたん暑い!!

とりあえずホテルにチェックインし荷物を預ける
ホテルの庭を散歩し、プライベートビーチへ行ってみた

澄んだ海と青い空がすごくきれい
のんびりと昼食を食べる

午後から息子と半日の体験ダイビングに出かける
海の中もすごくきれいで、カクレクマノミに逢えた

息子は杭のようなナマコに大喜び

石垣島
IMG_5447_R.jpg
撮影 6/18 石垣島
Canon EOS40D
EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM
AVモード 絞りF7.1 焦点距離17.0mm 露出補正+2/3 ISO400


別窓 | 風景 | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

センター

DSCF1638_R.jpg

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

線香花火

紫陽花がきれいに咲いている、妙見坂を登ると妙見堂に出る

妙見堂は境内を整備し、色々な種類のアジサが植えられていた
これは、伊豆の大島で発見されたガクアジサイ「三原八重」

ガクの八重が美しい・・・そうまるで線香花火のよう

三原八重(ガクアジサイ:アジサイ科)
DSCF1661_R.jpg
撮影 5/13 池上
Fujifilm FinePix F100fd
マニュアルモード 絞りF3.3 ISO100

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

花の波

幾重にも重なる花びら
白く、重なる花は美しい

葉っぱは名前の通り、柏の葉のようだ

アジサイの中でも好きだな・・・

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花:アジサイ科
IMG_5194_R.jpg
撮影 6/7 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO AVモード 絞りF8.0 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO200

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

紫陽花の咲く坂

池上本門寺の大堂へとつながる此経難持坂(階段は写っていませんが)
加藤清正公が慶長11年(1606)築造寄進したという

この階段は散歩する人、トレーニングする学生など
休日でも朝早くから訪れる人も多い

紫陽花がきれいに咲き行き交う人の目を楽しませてくれる

此経難持坂(シキョウナンジザカ)
DSCF1655_R.jpg
撮影 6/13 池上
Fujifilm FinePix F100fd
マニュアルモード 絞りF3.3 ISO100

別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

目覚め

先週、散歩へ行った時に撮影した
朝行く時はまだ蕾だったが帰りに見たら咲いていた

よかった、逢えて・・・

ヒツジグサ(未草:スイレン科)
IMG_5256_R.jpg
撮影 6/7 池上
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF5.6 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO400


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

あじさい '09

朝、散歩に出かけた
池上の紫陽花も見ごろを迎えた
妙見坂の紫陽花は色々な種類があり今年もきれいだ

40Dは結婚式で撮影するからと先輩に貸し出し中
ということでF100が今日の相棒だ

妙見坂(大田区池上)
DSCF1637_R.jpg
Fujifilm FinePix F100fd マニュアルモード 絞りF3.3 ISO100

DSCF1641_R.jpg
Fujifilm FinePix F100fd マニュアルモード 絞りF3.3 ISO100

別窓 | 風景 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

みどりもゆ

天城縦走は本コース17kmと旧天城トンネルから
踊り子遊歩道を昭和の森まで6km、あわせて23kmを9時間程で歩いた

昭和の森にある道の駅「天城越え」で食べたトコロテンが美味かった
普通はカラシを入れて食べるのだが、ここのはおろしたての生わさびを添えてくれる
食べるのに夢中で写真は撮るのをすっかりと忘れてしまった

今回も良い山登りができた

新緑
IMG_5082_R.jpg
撮影 5/30 小岳~戸塚峠
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF11.0 焦点距離17.0mm 露出補正+1 ISO400

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

なかよし

以前、ミミガタテンナンショウを紹介したことがある
マムシグサはその仲間である
茎の部分の模様がマムシに似ていることから
マムシグサという和名である

二つの株が語り合うように仲良く並んでいる

マムシグサ(蝮草:サトイモ科)
IMG_5113_R.jpg
撮影 5/30 八丁池
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF11.0 焦点距離40.0mm 露出補正+1/3 ISO800


茎の模様がはっきりとわかる

IMG_5125_R.jpg
撮影 5/30 八丁池
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離40.0mm 露出補正+1/3 ISO400

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

深呼吸

八丁池は天城火山群の火口湖だ
その名は池の周囲が八丁 ( 870m ) あるところからつけられたという
また、池の周りをスズ竹が覆っているところから、「アオスズの池」とも呼ばれている

およそ2時間ほど休憩なしで歩いてきたが疲れを吹き飛ばしてくれる景観だ
ここで横になり昼寝をしたらどんなに気持ちがいいことか・・・

八丁池
IMG_5111_R.jpg
撮影 5/30 八丁池
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF11.0 焦点距離17.0mm 露出補正0 ISO400


八丁池から少し歩いたところにトイレと展望台がある
そうそう展望台にのぼり周囲を見渡す
雲が多いが気持ちがよく深く息を吸う
雲の切れ目からわずかに駿河湾を見ることができた

IMG_5119_R.jpg
撮影 5/30 八丁池
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF11.0 焦点距離17.0mm 露出補正0 ISO400


別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

力作

自然のままに生きてきた
力強く、たくましく、艶やかで
そうまるでオブジェのように美しい

IMG_5094_R.jpg
撮影 5/30 白田峠~八丁池
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離17.0mm 露出補正+1 ISO400


IMG_5102_R.jpg
撮影 5/30 白田峠~八丁池
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離17.0mm 露出補正-1/3 ISO640


IMG_5104_R.jpg
撮影 5/30 白田峠~八丁池
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離40.0mm 露出補正-1/3 ISO400

別窓 | 登山 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

朱に染まる

登山道を歩いていると前のほうに赤い塊が見えた
近くになってツツジの花だとわかった
見事な花に圧倒される
花の色は、赤というよりは朱色だ

アマギツツジかと思い家に帰ってから調べると
アマギツツジの開花はツツジ科の中でも遅く7月初旬ころからとなっていた
機会があればアマギツツジも見てみたい

ヤマツツジ(山躑躅:ツツジ科)
IMG_5092_R.jpg
撮影 5/30 白田峠~八丁池
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離40.0mm 露出補正+1/3 ISO640


IMG_5093_R.jpg
撮影 5/30 白田峠~八丁池
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離17.0mm 露出補正+1/3 ISO400

別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

心休まる林の中

ようやく分岐までもどり正規のルートへ入る
ブナ林の中を緩やかに下る
輝く緑の中を静かに歩く今までの疲れも飛んで行ってしまう

ブナ林
IMG_5070_R.jpg
撮影 5/30 万三郎岳~小岳
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離40.0mm 露出補正+1/3 ISO500


自然の中で生命のサイクルを繰り返す

倒木
IMG_5074_R.jpg
撮影 5/30 万三郎岳~小岳
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離40.0mm 露出補正+1/3 ISO800


歩き始めて3時間あまり
陽の光が林の中を横切る
普段は感じない太陽の光を感じる瞬間

射光
IMG_5075_R.jpg
撮影 5/30 万三郎岳~小岳
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離17.0mm 露出補正+1/3 ISO400


別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

幻想花

霧に包まれその花はより瑞々しく

倒れた木に咲く石楠花の花
力強い姿に自然の偉大さを感じる

下ったときは気がつかなくて、昇り返して気がついた
同じ道を通ったはずなのに

アマギシャクナゲ(天城石楠花:ツツジ科)
IMG_5069_R.jpg
撮影 5/30 涸沢~万三郎岳
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離40.0mm 露出補正-2/3 ISO400

別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ニョキニョキ

今年も逢えました

薄暗い林の中に咲くため、別名をユウレイダケという
半透明の白い姿は光合成をしない腐生植物だから

しかしこのギンリュウソウの枯れた後周りにマツタケが出ることが多いので
昔から「きのこ茸」とも呼ばれています

ギンリュウソウ(銀龍草:イチヤクソウ科)
IMG_5066_R.jpg
撮影 5/30 涸沢~万三郎岳
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.0 焦点距離40.0mm 露出補正0 ISO800

別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

霧流涸沢

万三郎岳から八丁池と向かう
途中、分岐を見落とし涸沢方向へと進んでしまう
30分ほど下ったところで道を間違えたことに気がつく
来た道を昇り返し、本来の道へ戻る
思い込みで進んではいけない、地図を確認しなければと反省・・・

しかし、沢を流れ様に降りてくる霧の幻想的な風景に出会えた

涸沢
IMG_5062_R.jpg
撮影 5/30 涸沢
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF9.0 焦点距離40.0mm 露出補正+1/3 ISO800

別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

万三郎岳

万三郎岳(ばんざぶろう:1406m)の山頂へ着く頃には雲も切れ青空が
気持ちのいい青空だ

山頂から少し下がったところに展望が良い所あった
下には雲海が広がっていた

IMG_5058_R.jpg
撮影 5/30 万三郎岳
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF11.0 焦点距離17.0mm 露出補正+1/3 ISO400


続きは
↓↓↓
万三郎岳…の続きを読む
別窓 | 登山 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

天城石楠花

万三郎岳の山頂間近に天城石楠花の群生地がある
すでに満開の時期は過ぎ、落ちた花が地面を染める

アマギシャクナゲは大きな木にピンク色の花できれいだ

アマギシャクナゲ(天城石楠花:ツツジ科)
IMG_5047_R.jpg
撮影 5/30 馬の背~万三郎岳
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF4.0 焦点距離40.0mm 露出補正+1/3 ISO400


IMG_5049_R.jpg
撮影 5/30 馬の背~万三郎
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF7.1 焦点距離21.0mm 露出補正+1/3 ISO400


別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

馬の背

天城高原ゴルフ場の駐車場脇から登山道へ入り万二郎岳(ばんじろうだけ)へ
雨は降っていないが霧がでている
万二郎岳へは1時間ほどで到着、一息入れ万三郎岳(ばんざぶろうたけ)へと向かう
木々の新緑がきれいだ

IMG_5043_R.jpg
撮影 5/30 万二郎~馬の背
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離40.0mm 露出補正0 ISO800


天城はヒメシャラの木が多い
霧で塗らした木肌が目に入ると裸の人が立っている?
と思うような妖艶さがある

姫沙羅(ヒメシャラ:ツバキ科)
IMG_5045_R.jpg
撮影 5/30 万二郎~馬の背
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF4.0 焦点距離40.0mm 露出補正0 ISO400

別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと | NEXT