1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

春紅葉

春にも紅葉するモミジもあるんだ
あまりの赤い色に驚くほど
葉が赤いのは、光合成不足により、葉緑素が十分に作れず赤くなっているようだ
夏を迎える頃には緑色になるという 後ろには新緑のモミジもありきれいだ
なんか得した気分・・・

もみじ
IMG_4899_R.jpg
撮影 5/10 景信山
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF8.0 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

両国から隅田川へ

隅田川の両岸は「隅田川テラス」として整備されていて
散策路や公園になっているのでジョギングをする人などでにぎわう
一時期よりは路上生活者が減ったようだ

屋形船で隅田川から見る東京の夜景もきれいだそうだ
機会があれば乗りたいと思っているが・・・

厩橋(うまやばし)
IMG_5007_R.jpg
撮影 5/23 両国
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離40.0mm 露出補正+2/3 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

昔日の思い

回向院の近くには、ナマコ壁に黒い門が目を引く「本所松坂町公園」がある
期待に胸を膨らませ行くと何と狭い公園である

「本所松坂町公園」の由来を見ると
忠臣蔵で広く知られる赤穂浪士の討ち入りがあった、吉良上野義央の上屋敷があった場所だ
かつてここに8,400平方メートルという想像もつかないほどの広大な敷地だった
ちなみに今の公園は97.56平方メートルだそうだ

昭和初期に宅地化が進み地元住民が旧吉良屋敷跡を後世に残すため
屋敷跡の一角を購入し当時の東京市に寄付したとある
心意気のある人たちのおかげで当時のことを思い浮かべたりする

吉良邸跡
IMG_4994_R.jpg
撮影 5/23 両国
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離32.0mm 露出補正+1/3 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

花道

ねずみ小僧の墓には訪れる人も多い
奥には一般の墓地もあり、満開のつつじの花が静寂感を引き立てる

回向院
IMG_4989_R.jpg
撮影 5/23 両国
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離40.0mm 露出補正0 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

想定外

両国回向院にはねずみ小僧の墓がある
墓の前にはお前立ちという石が置いてある
これは、墓石を持っていると「博打で勝てる」という言い伝えがあり、
墓が砕かれるのを防ぐためためだ
今では、受験生も難関を「スリ」ぬけるということで石を削りお守りにしているという
まさかそんなことになるとは、ねずみ小僧も予想外だろう

ねずみ小僧の墓
IMG_4987_R.jpg
撮影 5/23 両国
Canon EOS40D EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離17.0mm 露出補正-1/3 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

飲んでみますか

夏になると茎が伸びつるとなり垣根を通して進入してくる
カキドオシの名前の由来となっている

意外にも生薬としても利用され血糖値降下作用、
体内の脂肪を溶解させる作用があるなどとして
ダイエット茶とされることもある

カキドオシ(垣通し:シソ科)
IMG_4827_R.jpg
撮影 5/10 小下沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF5.6 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO200

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

がっぷり四つ

両国駅西口にある力士の像
お尻を触られるため黒くなってきました

力相撲
IMG_4982_R_20090525045929.jpg
撮影 5/23 両国
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF5.6 焦点距離39.0mm 露出補正+1/3 ISO640

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カラフル

昨日は両国へ出かけた
国技館では夏場所が行われているので幟が立ち賑やかである

両国駅にいると相撲取りが間近で見られる
やっぱり体が大きいなぁと感心してしまう
そして通り過ぎた後、鬢付け油のいい香りがする

国技館
IMG_4997_R.jpg
撮影 5/23 両国
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞り11.0 焦点距離29.0mm 露出補正+1/3 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

朝露をまとう

昨日の写真では花がわからないためちょっとピンボケですが花の写真を
朝露をまとう姿に自然美を感じる

ムラサキケマン(紫華鬘:ケシ科)
IMG_4815-3_R.jpg
撮影 5/10 小下沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF8.0 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO400

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

朝露の輝き

葉についた朝露が陽を浴びてキラキラと輝く
宝石とは違った輝きがそこにあった

花の名前の華鬘(ケマン)というのは、
花の輪をかたちどった飾り物のことで、寺院のお堂の中を飾るもの
もともとは、花を糸で連ねて輪に結んだアクセサリーだった
それが仏教に取り入れられて、仏さまを飾る仏具(ぶつぐ)となった

残念ながら花が咲き終わり落ちているが、花が咲いている時は
華鬘(ケマン)の名前の由来のようなアクセサリーのようになるのだろう

ムラサキケマン(紫華鬘:ケシ科)
IMG_4856_R.jpg
撮影 5/10 小下沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF5.6 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

カーペット

多摩川にも色々な野草が咲いている
一面に咲く花はまるで花柄のカーペットを敷いたよう

IMG_4969_R.jpg
撮影 5/17 多摩川
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離32.0mm 露出補正0 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ごめんなさい

艀に一羽のカワウがいた
風が強いため休んでいるのか

カワウは多摩川でも多く生息し、奥多摩湖でも確認されている
魚を多く捕食することやコロニーを作るため多量の糞による水質・土壌の悪化
営巣による樹木への被害などあまり歓迎される鳥ではないようだ
2007年には環境省からも狩猟鳥として指定されている

でもカワウも住めるほど環境が良くなっているという事実も・・・
いずれにせよ共存していく方法を模索しないと・・・

カワウ(川鵜:ウ科)
IMG_4953_R.jpg
撮影 5/17 多摩川
Canon EOS40D EF70-200mm f/4L IS USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離200.0mm 露出補正+1/3 ISO200

別窓 | 鳥類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

グレーな休日

雨と風で天候が悪く
ボートもしばしの休息

久しぶりに下流の方へと来たが、この辺もずいぶん整備された

IMG_4979_R.jpg
撮影 5/17 多摩川
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF13.0 焦点距離40.0mm 露出補正+1/3 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

風の吹くまま身をまかせ

昨日はあまり天気が良くなく朝から雨
仕方なく朝の散歩を中止

昼近くになるり、雨もやんだようなので買い物ついでに多摩川へ行ってみた
雨は降っていないが、風が強い

野草は強い、風に吹かれるままその身体をしならせている

IMG_4961_R.jpg
撮影 5/17 多摩川
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
TVモード 絞りF29.0 焦点距離200.0mm 露出補正+1/3 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

景信茶屋

日影でバスを降りて写真を撮りながら歩くこと2時間ちょっと
景信山(かげのぶやま:727m)山頂へ到着
暑いこともありビールを注文しそうになるがぐっとこらえ
山菜の天ぷらとなめこ汁を注文

揚げたての天ぷらに熱いなめこ汁最高にうまかった
ちなみに天ぷらは300円でなめこ汁は250円

山頂には茶屋の主人の犬が出迎えてくれる
尻尾を降りながらこっちを見つめる
この犬のほかにも2匹いる

景信茶屋 山菜天ぷらとなめこ汁
IMG_4905_R.jpg
撮影 5/10 景信山山頂
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF9.0 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO200


IMG_4901_R.jpg
撮影 5/10 景信山山頂
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF9.0 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO200


別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

おしくらまんじゅう

今回はホウチャクソウの花が咲いていました
艶やかさは無いけど清楚で可憐な花です

よく見るものは1~2個の花をつけているものが多いが
この株は枝に3個つけている、しかも隣の枝にも3個ついている

そうまるでおしくらまんじゅうでもしているかのように・・・
花たちも楽しそう

ホウチャクソウ(宝鐸草:ユリ科)
IMG_4937_R.jpg
撮影 5/10 小仏~高尾山 登山道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF8.0 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400


IMG_4872_R.jpg
撮影 5/10 小木沢野営場~影信山 登山道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF5.6 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO200


IMG_4873_R.jpg
撮影 5/10 小木沢野営場~影信山 登山道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF5.6 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO200


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

陽射しを浴びて

沢の上に張り出した枝にたくさんの花を咲かせている
朝の陽射しを受け花の白さがまぶしい

似たような花を咲かせるオオカメノキというのもあるが
ヤブデマリの花びらは、5枚にわかれているが一枚だけ小さいため
4枚しかないように見えるので区別ができる

ヤブデマリ(スイカズラ科)
IMG_4830_R.jpg
撮影 5/10 小木沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF6.3 焦点距離90.0mm 露出補正-2/3 ISO100

別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

生命力

新緑がまぶしい季節
木々の葉も大きくなり、緑の濃さを増していく

輪生した葉が陰をつくり、模様をつくる
自然が織りなす作品に、しばしたたずみ鑑賞する

ホオノキ(モクレン科)
IMG_4944_R.jpg
撮影 5/10 高尾山3号路
別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

初夏

初夏はいきものたちにとって活動の季節だ
さまざまな昆虫にも出会えた

子供のころ虫取りあみに虫かごを持って、追い掛け回した思い出がよみがえる
昆虫採集セットというのもがあり、標本を作ったりしたな

あのころは虫の名前もすらすらと言えたのに・・・
今は、調べなければわからない

ハナムグリ(コガネムシ科)
IMG_4834_R.jpg
撮影 5/10 小木沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF6.3 焦点距離90.0mm 露出補正-2/3 ISO100


クロアゲハ(アゲハチョウ科)
IMG_4879_R.jpg
撮影 5/10 小木沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF6.3 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO200


コミスズ(タテハチョウ科)
IMG_4837_R.jpg
撮影 5/10 小木沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF5.6 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO320




別窓 | 生き物 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

メタボリック

ムラサキサギゴケ(ゴマノハグサ科)

鳥の鷺に似ているところからこの名前がついた
サギソウとは違いちょっと太め?

地面に這うように咲いているので
写真を撮るのも一苦労・・・メタボリック?

IMG_4805_R.jpg
撮影 5/10 日影沢林道入り口
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF5.6 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400


IMG_4804_R.jpg
撮影 5/10 日影沢林道入り口
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF4.0 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400


別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

射光

小木沢梅林

朝の光が山間の梅林に差し込む
朝露にぬれた草がきらめく
春から初夏へと変わっていく

5日から続いた雨
9日にようやく晴れた
10日も良い天気というので高尾山へと出かけた

今回のコースは小木沢(こげさわ)林道から入り
影信山~小仏峠~城山~高尾山の縦走コース

小木沢林道へは、高尾駅から小仏行きのバスに乗り日影で下車し
そのまま車道を歩き、日影沢林道入り口を過ぎ中央線のガードをくぐり
右へ行くと小木沢林道へと入れる
小木沢林道は道も広く沢沿いで気持ちよく歩ける

IMG_4809_R.jpg
撮影 5/10 小木沢林道
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF13.0 焦点距離90.0mm 露出補正+1/3 ISO400


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

にっぽんの母へ

カーネーション(ナデシコ科)

今日は、母の日
ささやかですがカーネーションを・・・

池上本門寺では植木市が開催され、色とりどりの花が並んでた

撮影 5/5 池上
IMG_4757-2_R.jpg
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離70.0mm 露出補正0 ISO200


撮影 5/5 池上
IMG_4755_R.jpg
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
AVモード 絞りF8.0 焦点距離200.0mm 露出補正+1/3 ISO200

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

夢のかけはし

昨日は朝からすごい雨に見舞われた
まさに春の嵐といった感じ

夕方、西の空が明るくなったと思ったら、東の空に虹が掛かった
最初は一本のアーチだったが、次に見たときには二本に増えていた
きれいに描かれた半円のアーチにしばし見とれた

自然のちからに心をやわらげたひと時だった・・・

DSCF1606_R.jpg
Fujifilm FinePix F100fd
マニュアルモード 絞りF3.3 ISO100


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

なかま

ホウチャクソウ(宝鐸草:ユリ科)

これから咲こうとしている若い花
アマドコロやナルコユリに似た花をつけるが
5/3にアップしたチゴユリの仲間

筒状で細長い花の形が、寺院の軒下にぶら下がっている
装飾品の「宝鐸」に似ていることからこの名前がついた

ちょっと背景がゴチャゴチャでした・・・

撮影 4/28 日影沢
IMG_4583_R.jpg
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF5.0 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO640

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

風薫る

昨日から雨・・・

ゴールデンウィーク後半はスッキリと晴れた日が無かった・・・

雨も必要だとわかっている
わがままだと言われようと
やっぱり休日は晴れてほしいと願う

木々の緑が青空に泳ぐ季節・・・

撮影 4/19 池上
IMG_4427_R.jpg
Canon EOS40D
EF50mm f1.8Ⅱ
AVモード 絞りF5.6 露出補正-1/3 ISO200

別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

イチ、ニィ、サン・・・サン?

イチリンソウ(一輪草:キンポウゲ科)

4/18に高尾山へ出かけた時は、イチリンソウを見ることができた

これから咲こうとしている花
咲いているときには花びらを思い切り広げるのでわからなかったが
花の外側は淡紅紫色でとても可憐だ

撮影 4/18 日影沢
IMG_4296_R.jpg

撮影 4/18 日影沢
IMG_4300_R.jpg

ニリンソウ(二輪草:キンポウゲ科)

4/28に高尾山へ出かけた時は、イチリンソウに代わり、ニリンソウが咲いていた

撮影 4/28 日影沢
IMG_4606_R.jpg

ニリンソウもう少し見たい方はどうぞ
 ↓↓↓↓↓



イチ、ニィ、サン・・・サン?…の続きを読む
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひとときの静けさ

池上「理境院」

ゴールデンウィークで人が少ないかと思ったが
以外に散歩している人が多い
本門寺の総門内にある「理境院」の庭も手入れが行き届いている

散歩する人もあまり立ち寄らないため静かである

撮影 5/5 池上
IMG_4763_R.jpg
Canon EOS40D
EF70-200mm f/4L IS USM
AVモード 絞りF6.3 焦点距離111.0mm 露出補正0 ISO200


池上「長栄堂」

「本門寺」の境内に建つ「長栄堂」は「本門寺」を守護する
「長栄大威徳天」をお祀りするお堂である

どちらもツツジがきれいである

撮影 5/5 池上
IMG_4753_R.jpg
Canon EOS40D
EF17-40mm f/4L USM
AVモード 絞りF7.1 焦点距離40.0mm 露出補正0 ISO200


別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

名も知れぬ花だけど

花の名前不明
旧日光街道(車道)の 「蛇滝」バス停付近で見かけた花
一本の枝から2つの花が咲いている
不思議なのは花の形が違う・・・雄花と雌花なのか
また、同じ形の花をつけているものもある

何という花か図鑑やネットで調べてもわかない
フウロソウの仲間かと思ったのですが・・・
知っている方があれば教えて下さい

撮影 4/28 旧甲州街道
IMG_4706_R.jpg
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF6.3 焦点距離90.0mm 露出補正0 ISO400


IMG_4695_R.jpg
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF5.6 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO400

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

白く 小さく 可憐な花

チゴユリ(稚児百合:ユリ科)

咲いている稚児百合がたくさん並んでいる姿を 「稚児行列」に見立てたことから名前がついた
「稚児行列」は今でも祭りなどで見られるが、衣装が華やかでイメージがわかない

昔はこの花のように可憐な姿だったのかな・・・

撮影 4/28 日影沢林道
IMG_4640_R.jpg
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF4.0 焦点距離90.0mm 露出補正-1/3 ISO400


IMG_4629_R.jpg
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF4.5 焦点距離90.0mm 露出補正-2/3 ISO200


もう少しチゴユリを見たい方は
こちらへどうぞ
 ↓↓↓↓↓

白く 小さく 可憐な花…の続きを読む
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ピース

ミヤマハコベ(ナデシコ科)

白い花が道行く人を見上げる
花びらが「ピース」をして応援している
気づいてくれるかな・・・

花びらが10枚あるように見えるが、本当は5枚
1枚いちまいが深く切れ込んでいる

 撮影 4/28 日影沢
IMG_4588_R.jpg
Canon EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
AVモード 絞りF4.5 焦点距離90.0mm 露出補正-2/3 ISO400

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと | NEXT