1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

青森への旅

土日で嫁さんと青森へ旅行へと出かけた

時間を有効に使うために東京駅発6時32分発の「はやぶさ1号」に乗車

降車駅の八戸駅に9時21分到着

予約していたレンタカーを借り一路、目的地の八甲田山へ

11時30分頃八甲田山ロープウェー駅に到着

ちょうど11時40分発があり待たずに乗車

ロープウェーから見る景観も最高!

山頂に着くとちょっと涼しいくらいだ

早速屋上展望デッキへと上がる

P5200013.jpg

P5200014.jpg
 「山頂カレー」
P5200017.jpg

P5200020.jpg

P5200028.jpg

別窓 | 風景 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

さくら満開

4月1日に東京へ転勤となり、2012年11月から続いた単身赴任生活にピリオドがうたれた
3月中旬から仕事と住まいの整理をし仕事の引継ぎと引っ越し慌ただしい年度末だった

3月31日に東京へ帰ってきたら、いつもの年なら咲いている桜もほとんど咲いていなかった
ようやく満開になったと思ったら週末は雨にたたられる始末
でもここで動かなければ2017年桜も終わってしまうと思い、池上へと出かけた

満開の桜を見ると心が騒ぐ、晴れていれば・・・と思うが天気のことを嘆いてもしょうがない

P4090094 (2)

P4090134.jpg

別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

CP+

昨日、横浜桜木町で開催されているCP+へ出かけた

いつかはフルサイズを夢見てEOS 5D Ⅳが発売された時に心ときめいたが、
昨年、山へ出かけた時にEOS 7Dが重く感じられ、
フルサイズは無理だなと思いはじめミラーレス一眼へ気持ちが一気に傾いていった
画質で評判のFUJIFILEM X-T2、防塵・防滴・-10℃の耐寒性能のOLYMUPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
あとはSONY α6500 カメラ雑誌やネットの情報、キャッシュバックキャンペーンなど
検討した結果、自分が出した答えはOLYMUPUS OM-D E-M1 MarkⅡだった

CP+へはEOS7D、E-M1 Mark Ⅱ、FUJIFILM X-70と一緒にパシフィコ横浜へ
人が多いなと思ったら、エビ中の松野莉奈さんお別れの会も行われるためだった

CP+もすごい人、人、人 FUJIFILMブースでは GFX-50Sはやはり注目の的だった
OLYPUSブースでは女子カメラ部のフォトコンテストの表彰式で盛り上がっていた

人ごみを離れ横浜の風景を撮り歩きながら駅へと向かった

IMG_53500.jpg

P2250005.jpg

P2250065.jpg

P2250070.jpg

P2250075_2.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

インドの建造物 Ⅱ

12世紀末トルコ系軍人アイバクが建造した高さ72.5mの石塔で、塔の下には、インドで最初のイスラム教モスクの跡が残る「クトゥブ・ミナールと建造物群」

赤い城の建造物群「ラール・キラー」富と権力で世界に名を馳せたインド史上最大の帝国ムガル王朝の権威を象徴する。

IMG_53114.jpg

IMG_53125.jpg

IMG_53129.jpg

IMG_53141.jpg

IMG_53149.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

インドの建築物

上から順に

デリー最大と言われるヒンドゥー教の寺院「ラクシュミー・ナラヤン寺院」
カメラ、携帯電話などの手荷物の持ち込みができず、靴も脱いで入る

第1次世界大戦の戦死者を弔うために立てられた「インド門」
1/26の共和国記念日を控えバスの車窓からしか見れなかった

ムガル期の第2代皇帝フマユーンの霊廟で世界遺産の「フマユーン廟」
有名なタージ・マハルの原型となった

フマユーン廟が建てられるよりも前に建造された「イサ・カーン廟」

IMG_52887.jpg

IMG_52958.jpg

IMG_53066.jpg

IMG_53104.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと | NEXT