1. 無料アクセス解析

散歩 de ふぉと

散歩の途中で出会った風景や花を写真に・・・たまにはふらりと山へ

散っても桜

「散る桜 残る桜も 散る桜」 良寛和尚 辞世の句

桜は散っても絵になる

満開の花見は天候に恵まれなかったけど、心の花だと思った

P4090108.jpg

別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

さくら満開

4月1日に東京へ転勤となり、2012年11月から続いた単身赴任生活にピリオドがうたれた
3月中旬から仕事と住まいの整理をし仕事の引継ぎと引っ越し慌ただしい年度末だった

3月31日に東京へ帰ってきたら、いつもの年なら咲いている桜もほとんど咲いていなかった
ようやく満開になったと思ったら週末は雨にたたられる始末
でもここで動かなければ2017年桜も終わってしまうと思い、池上へと出かけた

満開の桜を見ると心が騒ぐ、晴れていれば・・・と思うが天気のことを嘆いてもしょうがない

P4090094 (2)

P4090134.jpg

別窓 | 風景 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

早春の花

春の陽をたくさん浴び、可憐な花を咲かせる
ずーっと見ていても飽きない花たち

セツブンソウ、アズマイチゲ、フクジュソウ

P3110179.jpg

P3110178.jpg

P3110171_1.jpg

P3110170.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

高尾梅郷

3/11・12は高尾梅郷梅まつりが行われていた
高尾駅は朝から混雑していて小仏行のバスも増発し3台

日影で下車し小仏川沿いのハナネコノメソウを見に行くと多くの人が

何とか写真を撮り、木下沢梅林へと向かう

小下沢林梅林も写真撮影の人、観梅の人でにぎわっていた
梅の花も満開できれいだ

P3110044.jpg

P3110144.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハナネコノメソウ 2017 PartⅡ

先週、ハナネコノメソウに逢いに来てMacroレンズが欲しくなり、
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm Macroをオリンパスのオンラインショップで購入
新しいレンズを手に再び逢いに出かけた

高尾梅郷梅まつりの開催日ということもありいつもより混んでいる
バスも2台増発しての運行だ

日影につくとすでに10人ほど写真撮影を行っている

小下沢梅林は満開を迎え観梅の来た多くの人が開園を待っている
小下沢のハナネコノメソウも日当たりの良い場所はきれいに咲いていた

小さい花のハナネコノメソウは撮るのに苦労するけど
やはりMacroレンズはいいなぁ

P3110076.jpg

P3110018.jpg

P3110117.jpg

P3110110.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハナネコノメソウ 2017

出逢えることを楽しみにしているハナネコノメソウに今年も逢いに出かけた

例年は春分の日あたりで出かけているが、昨年いつもの小下沢で写真を撮っていると
日影の小仏川では少し早く咲きもっと群生しているとおじさんから情報を得たためと、
E-M1 MarkⅡとED12-10mm F4.0 IS PRO の組み合わせでどこまで対応できるかもかねて早目に逢いに来た

たしかに日影の群生は、小下沢に比べ物にならない
見ごろは来週当たりかもしれない

近くに寄れないのでやっぱりMacroレンズが欲しいな

P3040022.jpg

P3040025.jpg

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

CP+

昨日、横浜桜木町で開催されているCP+へ出かけた

いつかはフルサイズを夢見てEOS 5D Ⅳが発売された時に心ときめいたが、
昨年、山へ出かけた時にEOS 7Dが重く感じられ、
フルサイズは無理だなと思いはじめミラーレス一眼へ気持ちが一気に傾いていった
画質で評判のFUJIFILEM X-T2、防塵・防滴・-10℃の耐寒性能のOLYMUPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
あとはSONY α6500 カメラ雑誌やネットの情報、キャッシュバックキャンペーンなど
検討した結果、自分が出した答えはOLYMUPUS OM-D E-M1 MarkⅡだった

CP+へはEOS7D、E-M1 Mark Ⅱ、FUJIFILM X-70と一緒にパシフィコ横浜へ
人が多いなと思ったら、エビ中の松野莉奈さんお別れの会も行われるためだった

CP+もすごい人、人、人 FUJIFILMブースでは GFX-50Sはやはり注目の的だった
OLYPUSブースでは女子カメラ部のフォトコンテストの表彰式で盛り上がっていた

人ごみを離れ横浜の風景を撮り歩きながら駅へと向かった

IMG_53500.jpg

P2250005.jpg

P2250065.jpg

P2250070.jpg

P2250075_2.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

インドの犬たち

インドで出逢った犬たち

マーケットにあるカフェのドアの前で昼寝をする犬
雨季の今は寒暖差が大きいためか毛布が掛けられていた

世界遺産の「フマユーン廟」にいた犬は
観光客慣れしているのかカメラを向けるとポーズをしてくれた
きちんと座り遠くを見つめる姿が凛々しい

なんと写真を撮り終わったら寝転んでしまった

見学を終え出口のほうへ歩いていると
さっきと見た犬と一緒かな?
カメラを向けるとちょっと首を傾げ甘えのポーズ

狂犬病が怖いのため撫でてあげることはできなかったけど・・・

IMG_52881.jpg

IMG_53078.jpg

IMG_53101.jpg

別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

インドの建造物 Ⅱ

12世紀末トルコ系軍人アイバクが建造した高さ72.5mの石塔で、塔の下には、インドで最初のイスラム教モスクの跡が残る「クトゥブ・ミナールと建造物群」

赤い城の建造物群「ラール・キラー」富と権力で世界に名を馳せたインド史上最大の帝国ムガル王朝の権威を象徴する。

IMG_53114.jpg

IMG_53125.jpg

IMG_53129.jpg

IMG_53141.jpg

IMG_53149.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

インドの建築物

上から順に

デリー最大と言われるヒンドゥー教の寺院「ラクシュミー・ナラヤン寺院」
カメラ、携帯電話などの手荷物の持ち込みができず、靴も脱いで入る

第1次世界大戦の戦死者を弔うために立てられた「インド門」
1/26の共和国記念日を控えバスの車窓からしか見れなかった

ムガル期の第2代皇帝フマユーンの霊廟で世界遺産の「フマユーン廟」
有名なタージ・マハルの原型となった

フマユーン廟が建てられるよりも前に建造された「イサ・カーン廟」

IMG_52887.jpg

IMG_52958.jpg

IMG_53066.jpg

IMG_53104.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大宮ナポリタン

水曜日の夜、テレビをつけたまま寝てしまい

気が付いた時に流れたいた番組が「ドキュメント72時間」

大宮の24時間営業の喫茶店での撮影だった

偶然にも木曜日は大宮へ出張なので昼食に行ってみた

大宮駅から歩いて5分くらい「伯爵邸」という喫茶店

人気メニューの大宮ナポリタンを注文

このナポリタン、具が変わっていてイカ、アサリが入っている

ごちそうさま

DSC_0374_1.jpg

DSC_0372_1.jpg

別窓 | 料理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

車窓からのインド

ホテルからバスでの移動

車窓からの風景を撮りながら過ごす

時々現れる道路脇の露店

果物、菓子、玩具、ぬいぐるみなど色々なものがある

突然現れたゴミの山、いずれは公園になるのだという

ホテルでは朝食のバイキングにカレーがあり、つい食べてしまう

イギリスの統治国家だったからかパンに紅茶も美味しい

スイカなどフルーツは少し甘味が少なかった

IMG_52901.jpg

IMG_52919.jpg

IMG_52922.jpg

IMG_52932.jpg
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

インドへ

会社の研修で先週18日からインドへ行っていた

成田からAIR INDIAの飛行機でデリーへと向かった

インディラ・ガンジー国際空港へおよそ10時間のフライト

機内で「君の名は」を見ることができラッキー

空港からホテルへと向かう道路は名物の大渋滞&クラクション音の歓迎を受ける

IMG_52858.jpg

IMG_52864.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

冬将軍暴れる

金曜日から降り出した雪は土曜日に1日中降り続き

私の住む新潟市秋葉区では60cmほど積もった

日曜日には青空が広がり冬将軍はひとやすみ

実家の除雪をしひと汗かいてしまった

IMG_2850.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

負けるな!

カメラを持って買い物に出かけた

梅が花を咲かせていた

明日は関東も冷え込むという

寒さに負けるな

DSCF0073.jpg

DSCF0072.jpg

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ちいさい春みつけた

実家の車庫の脇で見つけたフキノトウ

これから雪にうずもれてしまうだろうけど、また姿を見せてくれるだろう

DSCF0070_3.jpg

別窓 | 植物 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

2017 スタート

新潟は雪もなく時々陽がさす穏やかな元旦を迎えた

昨年は熊本地震や大雨、台風、そして年末には糸魚川市大規模火災と大きな災害の年だった

今年はそれぞれ元気を取り戻す年になってほしいと願う

IMG_2423_1.jpg
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

さようなら 2016

一年間、当ブログを訪問いただきありがとうございました。

DSCF0050.jpg

別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

静寂の街へ

川崎ラゾーナで買い物をした後、人ごみを避け自宅まで歩いて帰る

多摩川を渡り蒲田まではいつもの休日の夕方だった

あと6日で新しい年がやってくる

DSCF0028.jpg

DSCF0031.jpg
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリスマスイブ

東京ミッドタウンのイルミネーション見物に嫁さんと2人で出かけた

さすがに人が多かった

みんなのところにサンタさんが来ますように

DSC_0274.jpg
別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

インディアンサマー

この季節には珍しく晴天になった新潟

冬とは思えない暖かさ

X70と一緒に出掛け撮ってみる

まだまだ使いこなせていない

DSCF0018_1.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

NEW FACE

FUJIFILM X70を購入

このボディサイズでもセンサーはAPS-C

早速、純正のカメラケースとJJCのレンズフードをネットでポチってしまった

ちょっと雰囲気も変わりいい感じ

説明書を片手に使い方を勉強中

どんな写真が撮れるのか楽しみ

IMG_33490.jpg

IMG_33480.jpg

IMG_33487.jpg
別窓 | カメラ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

遅咲き

車山から白樺湖への下山途中に出逢えた花

晩秋だというのにマツムシソウとリンドウが花を咲かせいた

花に出逢えるとは思ってもいなかったので嬉しかった

来年もまたその可憐な姿を見にくるよ

IMG_33453.jpg

IMG_33458.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

谷を閉ざす霧

昨日、嫁さんと箱根へドライブに出かけた

箱根へは2年ぶりで今回メインの観光大涌谷へは

なんと中学3年以来、ん十年ぶり

大涌谷の思い出は黒たまごを食べた記憶しか残っていなかった

箱根ロープウェイは昨年の火山活動が活発化した影響で、

早雲山~姥子間で運行を停止していたが今年の7月から全線で運行が再開した

10時過ぎに早雲山についた時には霧の中で何も見えないため大涌谷へと向かった

大涌谷は霧もなくスッキリと眺めもいい

嫁さんとやっぱりロープウェイに乗るしかないと

一旦下りてロープウェイに乗ることに

芦ノ湖側にある桃源台から~大涌谷で乗り換えて早雲山へ

ロープウェイから見下ろす大涌谷はいい眺め、

しかし大涌谷~早雲山の間は霧の中で真っ白な世界

DSC_0173_201611281402021fb.jpg

DSC_0181.jpg

DSC_0183.jpg

DSC_0189.jpg

別窓 | 風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

車山神社

山頂の車山神社に2本立っている御柱

右側の白い柱は9月に立てられた一之御柱

向こうには蓼科山がくっきりと見える

富士山は霞んで見える程度でカメラに写すことはできなかった

IMG_33443.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

展望の山頂

車山山頂 標高1,925mからの360°展望は飽きることがない

自分が歩いてきた道のり 長かったけど天気も良く気持ちよく歩けた

白樺湖、蓼科山、八ヶ岳 この眺望に疲れも吹っ飛ぶ

360°の展望を満喫した後 白樺湖を目指し下山

ビーナスラインまで下りたところで嫁さんにピックアップしてもらう

出発地点の霧ヶ峰駐車場へ向かい じゃがバター、山菜そばで腹を満たす

楽しい山歩きだった・・・

IMG_42846_20161113175527fd0.jpg

IMG_42847_20161113175528189.jpg

別窓 | 登山 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

八島湿原から車山へ

八島湿原に別れを告げ車山へと向かう

天気が良く360度のパノラマを楽しみながら歩く

いくつものピークを越えようやく車山乗越に到着

もう少しで山頂だ・・・

IMG_42815.jpg

IMG_42822.jpg

IMG_42828.jpg

IMG_42834.jpg

IMG_42845.jpg

IMG_42843.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

繋ぐ

夏・秋と季節が巡り、花は落ち実が残る

冬が来ればすべては雪の下に埋もれ春を待つ

春にはまた新しい命が始まる

IMG_43407.jpg

IMG_43408.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

秋の八島湿原

霧ヶ峰駐車場から歩くこと約1時間

八島湿原に到着

夏に来れば色々な花が咲いているが10月中旬ともなればさすがに咲いていない

しかし、木の葉が落ち草花のシーズンが終わったことで見晴らしが断然よくなる

ここからはるか離れた車山を目指す

その前にビジターセンターへ寄って、ひと休みして行こう

IMG_42811.jpg

IMG_43409.jpg

別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

期待の山へ

15日土曜日は全国的に晴れるとの天気予報

昨年は家族旅行に訪れ紅葉がきれいだったので、
期待をし霧ヶ峰へと出かけることに

1人で電車で行く予定にしていたが、
嫁に話をすると一緒に行って温泉に入りに行くというので車で出かけることにした

朝、4時過ぎに車で出発し白樺湖に8時過ぎに到着
いつものなら白樺湖から歩き始めるが、車で来てることから霧ヶ峰から歩き始めることに
今日のコースは、霧ヶ峰~沢渡~八島湿原~北の耳~南の耳~車山乗越~車山~白樺湖へと歩く

楽しみにしていた紅葉は期待外れ・・・
だが雲ひとつない晴れ空にワクワクしながら霧ヶ峰から歩き始める

しばらく歩いて振り返ると駐車場の向こうに山々のシルエットとどこまでも続く青空

枯葉には霜が降り秋の深まりを感じる

IMG_42792.jpg

IMG_43400.jpg
別窓 | 登山 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 散歩 de ふぉと | NEXT